年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



『か・き・く・け・こ』で得られる健康

この寒い冬雪だるま、健康にはひときわ注意している日々ですが、

大脳生理学者の大島清氏の本の中で、

jumee☆stretchingR2おもしろい健康法jumee☆stretchingL2 を見つけたので紹介します。

大島氏が、ある新聞から目に入った記事らしいのです。

その内容は、当時83才の男性が、

『か・き・く・け・こ』を信条として

元気に老人ホームをボランティアで回っているということです。


 『か』 …… 涙 感動 を持つ:人と会ったり、動いて初めて感動は得られる。

 『き』 …… びっくり 興味 を持つ。(=好奇心を持つ)

 『く』  …… うーむ 工夫 をする。:仕事や家族、友人などの人間関係への対応の工夫。

 『け』 …… ほっ 健康 :人と接することで脳が活性化。
                    脳が活性化すると免疫機能も活性化。
                    毎日身体を動かすこと。

 『こ』  …… アップロードファイル  :素敵な異性へのトキメキ。
                  心と心の触れ合うことのできるステキな関係も大事。
                  むろん、時には伴侶に対しても。
 

大島氏は、脳科学者なので、脳をいつまでも若々しく保ち、
それがひいては、体の健康を保つことになると、提唱しています。

果たして、私たちは、どのくらい実践しているか?

上の『か・き・く・け・こ』の秘訣は、

人のために動くことから得られることでもあるようです。


それには、やはり、 
みずたまこ アクションがあり、 人との出会い 表情15 表情10 表情1

ないと得られないことでもありますよね。


そして、楽しく、楽しく 星星星 !!


テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

日常で普通に使っている
(か き く け こ)で
素敵な文章が生まれるんですね.

83才男性の発想と
発見して流さず,活かしされた
大島先生に脱帽です.
【2009/02/03 21:01】 URL | ばらなし #-[ 編集]

こんにちは!SEIKOさん!
ブログを拝見させて頂いて、今年は活動的に
動いてみようという気持ちになりました!
『か・き・く・け・こ』の特に『こ』が足りない私は
女性らしさも心がけたいところですv-238
【2009/01/31 11:08】 URL | アップル #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/93-5b6d9d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)