FC2ブログ
年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大人が惚れる絵本

この一年くらい、妙に絵本に目が行きます。


以前、絵本を読んでいたのは、子供のころの遠い昔です。
その私が突然、絵本が気になって仕方がありません。


最も、私のお気に入りなのがヨーロッパの絵本で

チゾン&ティラー作
 【バーバパパ】

バーバとは綿アメのことらしく、
その綿アメを擬人化して表現されています。


本当に豊かな発想ですよね。
数多くのいろんなシリーズがあります。


日本の絵本ではではあまりお目にかかれれない
素敵なカラー感覚で面白くユニークな物語!


つい、笑って楽しく豊かな何かが残ります!(^^♪


もう1冊が
 【しろいうさぎとくろいうさぎ】


二匹のウサギがおりなすほのぼのとした恋愛の
ストーリー。


これは、あなたの彼殿か彼女のプレゼントに
おすすめの一冊でもありますよ。


二冊とも大人が読んでも余韻が残る素敵な絵本です。(#^.^#)



z☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

☆杉林せいこセミナーのお知らせ→
輝きアップ1Dayセミナー

☆インド食堂チチル&シシリ ホームページ→ 
ホームページ


いつもブログをお読み頂き有難うございます。
感想や質問などございましたらお気軽にCOMMENT欄へ書き込み下さいませ。
(全てに返信はでき兼ねますが、必ず目を通しておりますのでご了承ください)


IMG_7856.jpg

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

🌱しろいうさぎとくろいうさぎ🐰
お目にかかったことがないですね。

本日にでも本屋に行ってみたいと思います、先生のオススメの絵本楽しみです🐣

因みに私は和田まことさんの絵本が好きです。

【2018/03/13 12:24】 URL | さくら #-[ 編集]

昔、祖父母や両親に買ってもらった絵本は日本昔話にムーミン,グリム童話等あります
ピーターラビットの絵本も可愛かったですね。
夜、布団の中で読み聞かせを寝る前にして貰いながら眠った記憶も懐かしく
思い出されます。
今のお子さん達はこんなビビッドカラーの絵本が見られて良いですね。
次の休みは近くの書店に行ってみたいと思います

【2018/03/11 14:37】 URL | ノッテ・ステラータ #-[ 編集]

バーバパパシリーズ、小学校の頃スキップしながら図書館に借りに行ってたのを思い出しました!
大好きなシリーズの1つです。

最近では、大人の絵本コーナーを良く見かける様になりました。
決して文章が多くはないのですが、インパクトある言葉で訴えてくる内容、読み終わった後に余韻を感じるのがドキドキわくわくしたり、とても刺激になります🎵

今度は絵本コーナー立ち寄ってみます🎵
【2018/03/11 10:37】 URL | ごぼ天うどん #-[ 編集]

私は、小さい頃にバーバパパを読んだ記憶があります。独自の色彩感を今でもよく憶えています。

小さい頃に読んだ絵本の独創的な世界に引き込まれた記憶は他にも多くあり、とても良い体験であったと思います。

また機会があれば絵本を読んで、その世界にひたってみたいなあと思いました。
【2018/03/11 07:39】 URL | 紅梅 #-[ 編集]

「しろいうさぎとくろいうさぎ」は、幼稚園児の私に父が買ってくれた懐かしの絵本です。
当時は、絵が可愛いだけでなく、なんとなく好きな本でしたが、成長して読むと、奥が深い本です。

海外では、早くから大人のための絵本があったのですね。

絵本は年齢問わず、感性を刺激してくれるので、
忙しい時ほど気分転換としてながめてみます。
【2018/03/10 08:21】 URL | bisco #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/844-927017c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。