年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



驚きのダルカレー!  手前みそ!

久しぶりに当店の手前みそを書きたいと思います。


それは、あまりにもスピーディーな速さで結果が
出たので、本人の私が仰天!(@_@したことだからです。



私は夕食は毎日、当店にていろんなカレーを食べることに
していますが、さすが私も日本人、昼は和食を
食べたいのです。
(夫は二食ともインドカレー料理で平気です)(#^.^#)


私は、昨日は和食で生ものを食べましたが、
そのあとから胃腸が重く、体が辛くなり始めたのです。(*_*;


私の大好きなものでもあり、
久しぶりに多めに食べたのかも...。(*_*;


しばらくは、何もできない状態でしたよ...。。


と、そこで、
夕食は久しぶりに当店のダルカレーを
食べるのがよいように思い始めたのです。


以前、胃腸がとても辛い時期にダルカレーを食べたら、
胃腸が快適になったことを思い出したのですよ。


その日、、体が辛くなり、店に行けなくなった私は
早速、スタッフにテイクアウトでダルカレーを頼みました。


食べてから、20分経ったでしょうか?

体の調子が変わってきたのが分かります。

胃腸の重苦しさがないのです! 


久しぶりの胃腸の辛さから、
あまりにも短時間で解放された私は、
しばらくの間考え込んでしまったのです。


とにかくインドスパイスはすごい!


特に日本人の胃腸にとってもダルカレーは薬膳的な役割なのだ...。


ネパール人のコック曰く、
「とにかく、胃腸の弱い人はダルカレーは欠かせない!」
とのこと。


よし、今日から、また、私の夕食はダルカレーの復活だ!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

杉林せいこセミナーのお知らせ→
輝きアップ1Dayセミナー

インド食堂チチル&シシリ ホームページ→ 
ホームページ


いつもブログをお読み頂き有難うございます。
感想や質問などございましたらお気軽にCOMMENT欄へ書き込み下さいませ。
(全てに返信はでき兼ねますが、必ず目を通しておりますのでご了承ください)


sec04_img_05[1]


sec02_img1[1]

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

カレーは薬膳だといいますが、本当にそうですね。
インド食堂でカレーを食べた翌日は、本当にスッキリします。
【2017/12/21 22:17】 URL | pnan #-[ 編集]

インドカレーが好きで食べ歩いていた時もありましたが、チチルさんを知ってからあまり他にはいかなくなりました。本当に美味しいと思います。
ダルも優しい味ですよね。風邪が長引いているので食べに行きたいと思いました。
【2017/12/20 16:35】 URL | hosi #-[ 編集]

やっぱり、スパイス料理は胃腸効果に抜群ですね。
スパイスとお豆の相乗効果もある様に思います。

今度、チチル&シシリさんに行った時は、ダルカレー食べてみます。
【2017/12/19 19:53】 URL | ミルクティー #-[ 編集]

時々食べに行きますが、インド食堂さんでセットに入っているダルカレーは、他のカレーとは違った味わいがあり、セットの様々な味わいを彩る本場の味そのものの一品だと思います。

コックさんがご存知の色々なダルカレーの良さをこれからも是非教えてください。
食べる時にそれらを思い出して、良さをさらに感じられると思います。
【2017/12/18 20:44】 URL | 玉子 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/823-66f4cddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)