年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


驚異の世界展へ

神聖ローマ帝国ルドルフ2世の
   驚異の世界展へ
 出かけました。


展示されているのは、
ルドルフ2世が愛好した多くの
芸術家や科学者たちの作品です。



この皇帝は芸術と学問をこよなく愛し
それを作品に表した芸術家や科学者が後世の人々に
様々な影響を与えることになった非常に数奇で珍しい
人物(皇帝)でもあったのです。


16世記~17世紀にかけて、
宇宙の真理を追い求める科学者や数学者、
錬金術師が研究に没頭するための影響をも与えたのです。


それが、今回、数多く並べられていたような優れた絵画や芸術品を
産み出させる偉大な結果をも招いたのです。


時代背景から、作品に多少の暗さを受け取れますが
その中から、感じる美しさや怪しさには
魅了されるものがあります。


不思議です!


今日も、過去のヨーロッパにタイムスリップした
実にワンダーな空間を満喫することができました。(#^.^#)




~~~★~~~~~★~~~~~★~~~~~★~~~~~★~~~~~~★~~

来年1月には、
おせっかいチチルさんのつながる会 
新年会を開催します。



来年のスタートにあたり、
更なるワクワクの場で貴重なるご縁を結びませんか?


日時:2018年1月28日(日)
   17:30 会場 18時開演  


IMG_7061.jpg



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

☆杉林せいこセミナーのお知らせ→
輝きアップ1Dayセミナー

☆インド食堂チチル&シシリ ホームページ→ 
ホームページ


いつもブログをお読み頂き有難うございます。
感想や質問などございましたらお気軽にCOMMENT欄へ書き込み下さいませ。
(全てに返信はでき兼ねますが、必ず目を通しておりますのでご了承ください)




※今回写真撮影を許された作品は、
タリア・ミラノ出身の画家、ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593)絵画の模型。
アルチンボルドという名前は初耳という人も多いかと思いますが
食べ物や植物、動物などを組み合わせて人間の顔を描いたことで知られる画家でした。


IMG_7142_2017120822393532e.jpg


IMG_7144_20171208223934bc2.jpg


IMG_7143_2017120822393438a.jpg


IMG_7145_20171208223933b23.jpg


IMG_7148_20171208223931f91.jpg


👇企画展示室にありました “アルチンボルドメーカー” で記念撮影
“アルチンボルドメーカー” とは、個人の顔だちにあわせて、
野菜や果物で自分の肖像画をつくってくれる記念撮影コーナーです。

「もしもアルチンボルドが私の顔を描いたら、どんなふうになるのだろう?」
そんな夢を最新のデジタル技術が叶えてくれました。

でも、何か変?


IMG_7147_20171208223932045.jpg

IMG_7146_20171208223933cb4.jpg


IMG_7149_2017120822393175e.jpg

IMG_7150_2017120822393078c.jpg





テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

なんとも、異様な異次元の雰囲気ですね。
でも、なんだかプッと、噴きだしてしまう(笑)

良い気分転換になりそうです。

【2017/12/16 09:51】 URL | mijyu #-[ 編集]

先生もご覧になりましたか。私も行ってきました。
ジュゼッペ・アルチンボルドさんの絵は少し奇妙な雰囲気ですが、ローマ皇帝が芸術を愛されて
集めてくれたお陰で、一流の作品が観られてありがたいと思います。
【2017/12/13 18:32】 URL | hosi #-[ 編集]

「驚異の世界展」の野菜でできた絵を新聞やネットで見ていて気になってました。
アルチンボルトメーカー?で自分の顔がどうなるか試してみたくなったので
時間を見て行ってみたいと思います。
今年は忘年会に仕事で行けなかったので、新年会は参加したいと思います。
【2017/12/12 09:50】 URL | ポインセチア #-[ 編集]

展示物のとても不思議な感じに興味が湧き、美術館のサイトを見てみました。

ルドルフ2世は、美術品や工芸品の収集、学問の追求を通して、宇宙の真理を追求し
、自身を野菜や果物や花で描かれた肖像画に、怒るどころか称賛したという教養のある方だったようですね。

素晴らしい展覧会を教えて下さり、有難うございます。

私も行ってみます!!
【2017/12/12 05:30】 URL | happy #-[ 編集]

チチルさん?のデジタル画像、ミステリアスでありますが、
何となく親近感を感じます。
時には、歴史的な時代背景に触れる事は刺激になりますね。
私も、出かけてみます。
【2017/12/11 18:52】 URL | アップルパイ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/820-ffdfd083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。