年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



コミュニティの重要性

ビッグイシュー(THE BIG ISSUE)
(ホームレスの方が、路上で販売している冊子)の107号を読んでいて、
面白い記事が目につきました。

最近TV(NHKプロフェッショナルなど)でよく見かける、
脳科学者 茂木健一郎照氏の講演内容です。

まずは、その一文だけ抜粋して紹介します。

「最近、発表された面白い研究のひとつに、
『人が他人のために行動するのは、どの様な社会条件のもとに成り立つのか?』
という研究があります。
結論からいうと、一人の人が属するコミュニティが多様であればあるほど、
利他性が育まれる。
例えば、会社の利益ばっかり追求しているような組織人というのは、
コミュニティが一個しかないから、脆弱なんです。
そういう人は、実は利他的な行動を必ずしも自然には出来ないんだ」
と。

以上が、抜粋です。

茂木さんは学者であり、時折専門的で難解な文章を書いたり話したりする方なので、
わたし流に解釈し、考えを述べてみたいと思います。


つまりは・・・

× 会社組織のみ

◎ 会社組織 + 社会的コミュニティ参加

ということですよね!?

あなたがひとつの場所(職場・家庭など)のみで生きていくのではなく、
いろいろなコミュニティ手をつなぐで人と接し、そこで何かをすることが望ましいということです。
そして、そこで人のために役に立つという気持ちを養い、育てていくことが可能なのです。
こんなことが、数理的なモデルで最近示されているとのこと!
とても画期的なことですよね。

まさしく、人の輪の中で何かをやることで、手ごたえを感じたり、
人との間で自分を知ることもできるわけです。
そんな中で、何かの働きかけをすることで、誰かが喜び、
それをみて自らが喜びを感じるのです。


こんな感動的なチャンスやタイミングは、本来、私達は自ら
創っていった方がいいのですよね。
人々が喜びに満ちたコミュニティの数多くある社会であれば、
孤独な人は減少し、犯罪もなくなることでしょう。


単に利益を追求する経済主導の組織の中だけでなく、
私達は楽しんだり、互いが喜びあう、コミュニティへの参加が大事なのです。


利害のない豊かな人間関係の中では、心の生産性が高まります。

茂木さんには、もっといろんな所でこの様な話をしてほしいものです。

毎月2回発行(300円)
私はいつも西鉄グランドホテル前で販売している方から購入しています
IMG_2380.jpg


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

『子や孫の喜ぶ顔がみたい!』『好きな人が喜ぶことをしてあげたい!』という気持ちは、誰にでもあります。
その対象を他人へと、広げていけば、自ずと自分のコミュニティが増えていくということでしょうか?

最近、街中に行かないので、ビッグイシューを購入する機会が減っていました。
茂木さんの記事も、実際に読んでみたいですし、『畑と暮らす』という記事にも惹かれます。
早速、今週末は、天神に買いに出かけよう!

【2008/11/29 12:31】 URL | ペーパームーン #-[ 編集]

 茂木さんの記事、活気的ですね!本屋さんでよく目にかけてますが、今度じっくり読んで見よう!
 本当に喜びに満ちたコミュニティが広がればもっと平和な世の中になるはず!忙しくても、意識していたら、出会いがあったりヒントが浮かんだり!

自分で限界を作ってはいけないな~と考える日々です。
【2008/11/28 14:33】 URL | きのこ #-[ 編集]

 こんな素晴らしい内容が科学で証明されてきてるなんてとても素晴らしいことだと思いました。ちょっと前なら人が他人のために行動することは道徳的にはとても素晴らしいことぐらいにしか思っていませんでした。
 自分も転職したばかりですが会社のことや自分の生活のことだけにならないように実践していきます。v-16
【2008/11/28 11:41】 URL | 紅のブタ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/82-5b6be4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)