年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



体験は【財産、宝物】


先日、過去にワンデイセミナーにご参加下さいました
女性がお二人で来られました。



Aさんは、時々ご来店下さいますが、
Bさんは本当にお久しぶりにお会いしたのです。


お父様の入院で、
1年以上週末は看護の日々が続いています。


途中、幾度かお越し下さった時は心労からか、
表情もわずか硬さが見えました。


それが、今回お会いすると、
目の表情が柔らかく落ち着いた口調です。
もともとオシャレな方ですが、いっそう素敵な
雰囲気を感じました。


お話を聞くと、確かに看護で大変な日々ではあるけれど
周囲の方々の温かさに有り難さを感じたり、
お父様の雰囲気に変化が見えるなど
良い状況に好転の兆しが見え始めたようです。


それは、単にそのような状況になったというより
Bさんのお父様に対する前向きな愛で接してきた結果や周りの
方々に対する感謝の想いの結果ではないかと、私は感じました。


看護も当初は辛いこともあったでしょうが、
その「辛い!」という想いと平行するように
様々な気づきがあったようです。


単に「辛い!」では終わっていないのです。


その、気づきの想いの変化が表情に現れ、
柔らかなまなざしに変わっていったのだと思います。


まなざしや、表情は正直です。(#^.^#)


そのプロセスは大変で辛いこともありますが、
後になって
「あ~、なるほど、だからあのような体験をしたんだ~!」
という気づきがあるものですよ。


体験は【財産、宝物】です。


きっと、そのように感ずることがある!
と信じ、Bさんに心からのエールを送りたいと思います。



☆杉林せいこセミナーのお知らせ→
輝きアップ1Dayセミナー

☆インド食堂チチル&シシリ ホームページ→ 
ホームページ



いつもブログをお読み頂き有難うございます。
感想や質問などございましたらお気軽にCOMMENT欄へ書き込み下さいませ。
(全てに返信はでき兼ねますが、必ず目を通しておりますのでご了承ください)


3256ee50-184106.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

辛くて大変な体験は、人を成長させてくれるプロセスなのだなと感じました。
どんなに辛い事があっても、真摯に向き合い、受け入れ乗り越えていきたいと思います。

私もBさん応援しています。
【2017/07/13 20:39】 URL | マンゴ #-[ 編集]

体験という財産から何を気付けるかということを深く考えさせられました。
気付きを得ることで、その人の雰囲気に現れてしまうことを周りからは感じられるのですね。

体験を通じて周りの方々や環境に感謝出来る人間に成長して行きたいと思いました。
【2017/07/13 00:36】 URL | tomato #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/784-7effd8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)