年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



カキ焼き

今日も初体験!
休日にカキを食べに行きました~

料理の一品としてのカキは食べますが、
食べる「目的の食べ物」がカキそのものだなんて…。
何とゼイタクなことでしょう!
しかし、そんなにお高くないのです。
誠に感動的なひとときでした

 
そのカキ口の中に入れた瞬間
フカフカトロ~リびっくり
   「ア~、生きててよかった!」 
と、まさにそんな言葉が出てきそうな一瞬なのです。


カキは目の前の炭火の網の上で焼ながら、備え付けのポン酢をかけて食べるのです。
他の物も食べたい人は、さざえ、いか、野菜のいろいろ、おにぎりおにぎりなど…。




まだ体験していない方の為にひとこと

「唐泊恵比須カキ」を自分の目の前で炭火で焼いて
楽しめる「唐泊カキ焼き小屋」が毎年期間限定でオ-プンします。
今年は11/1(土)オ-プンで2月か3月頃までらしい。

目の前は博多湾が一望できる海づり公園内の緑地内
絶品のカキを食べながら絶好のロケ-ション砂浜を満喫。
まさに心身共に癒される、おすすめの場所です。

詳細を知りたい方は
「唐泊カキ焼き小屋」 http://www.karatomari.jp/aboutkaratomari.html 
で検索して下さい。


以下は当日のスナップ写真です。

長~い行列(写真はないですが、30mはありました・・・)の横にはお持ち帰りコーナー。
IMG_2205.jpg

だんだんと中へ・・・
IMG_2207.jpg

昼過ぎでも、スゴイにぎわいです!
IMG_2214.jpg

食べる前から美味しそう!
IMG_2211.jpg

さぁ!食べるぞっ!
IMG_2212.jpg

お腹を満たして外へ。使った手袋がズラリと!なんともきれいに並んでます。
IMG_2216.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

カキと聞くと私にも痛い思い出がありますe-16
知人宅でカキ鍋パーティが催され、翌日参加者殆ど皆がお腹を壊し、翌週お腹を回復させて皆に会った時に大笑いした思い出がありますv-100
カキは新しいものならレモンを絞ってそのままいただきつつワインv-272でもビールでも
進んでしまいそうです。もちろん焼いてもe-287
東京のオイスターバーに行きたいなぁe-266



【2008/11/07 01:04】 URL | のりりん♪ #-[ 編集]

猫の目さんコメント有難うございます。
猫の目さんは健康への補給の目的で行かれるんですね。
もうどのくらい行かれたんでしょうか?
とても慣れてる様子。私は初体験で感動しっ放しでした!
次回はゆとりをもって、いろいろ感じ取ることができるかもしれませんね。
【2008/11/06 20:54】 URL | SEIKO #-[ 編集]

KAOさんこんばんは!
随分前とはいえ、それは辛い思いをしましたね。
カキを前にすると思い出さないならいいのです.が.・・・・・。
まずは、一口の体験からですね。
【2008/11/06 20:42】 URL | SEIKO #-[ 編集]

ぴろみさんこんばんは!
前原にもそんなとこがあるんですね。
情報有難うございます。
好奇心の塊はいつか出かけてみたいと思います。
相性のいい出版社とまだ出会いません。もうしばらくお待ちいただけますか?
【2008/11/06 20:33】 URL | SEIKO #-[ 編集]

カキですか~私は山の人間なので、生臭いのは少し苦手!

ですが、栄養満点!カキフライでしたらイケマス。写真見てたら楽しそう!行きたくなりました~猫の目さん、詳しいコメント有難うございました!

前原にも美味しい所がある様ですよ。

SEIKOさん、本の出版とブログ、次回はどんな内容かと、楽しみにしています~
【2008/11/05 17:05】 URL | ぴろみ #-[ 編集]

今回のブログ、私にとっては、酷ですわぁ。

生ガキ、焼ガキ、カキフライと、どの料理方法でも大好きです。
が、しかし・・・あたってしまったのです。
40度以上の高熱にうなされること二日間。
いくら食いしん坊の私でも、2,3回そういう目に
合うと、あの苦しみを思い、箸が出ません。

10年経って食べたら、大丈夫だったという話も聞きます。
私の場合、15年を経過しているので、そろそろTRYしてみようかという気にさせられました。




【2008/11/05 13:59】 URL | KAO #-[ 編集]

SEIKOさん、おはようございます!
今朝の太陽さまも気持ち良く体を温めてくれますね~。

唐泊のカキ焼き小屋!
私も大好きな場所です。
冬場のエネルギー補給に時々行きますが、毎回、とても満足して帰ります。
SEIKOさんもとても満足されたようですね。(^u^)

夫は疲れた体と肝臓を癒しに、私は貧血解消を目的に…。
カキは、まさに海の恵みそのものですね。
でも、何よりも海の側の小屋で、自分で焼く!というのが一番楽しいですよね。

これから、行ってみよう!と思う方は→カキ焼き小屋は海辺なので、風が強いと寒いですが、
カキを焼く炭の近くはアツイです。また、細かい灰をかぶりますので、多少汚れても良い服装で行くと良いですよ~。
【2008/11/05 10:07】 URL | 猫の目 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/75-2e817f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)