年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



はまる絵本


最近、本屋に行くと妙に絵本が読みたくなります。


いつぞや行った百道(ももち)の図書館で
読んだ時からのようです。


とても常識ではありえないバカバカしい
内容が笑えるのです。


はたと、絵本読んでる自分を感じると
ニヤニヤしているのですよ。(笑)


作者が言いたい趣旨はだいたい読み取れます。(#^.^#)


読み終えたら、
本によってはいつまでも余韻が残っていたりして...。


本当にはまりますよ。(;一_一)(#^.^#)


さて、写真の絵本は
当店、インド食堂 チチル&シシリのお客様である
Eさんから頂いた絵本です。


Eさんのお子さんが絵を描いて
お父さんであるEさんが文章を書かれたようですね。


二人の男性がおりなす面白くて笑える
ショートなドラマです。


親子で絵本描きって素敵ですよね。(#^.^#)
改めて読み返して楽しくなりましたよ。


絵本って文字数は少ないですが、
著者の意図がきちんと物語に入っていて、
それを子供たちに楽しみながら
キャッチしてもらいたいんですよね。


そして、考える力も養えます。



テレビからは決して味わえません。



皆さんも、幼い時に読んだ絵本でどんな絵本が印象にありますか?


もし、楽しく思いだせる本があればおしえて下さいね。(#^.^#)



☆杉林せいこセミナーのお知らせ→
輝きアップ1Dayセミナー

☆インド食堂チチル&シシリ ホームページ→ 
ホームページ



いつもブログをお読み頂き有難うございます。
感想や質問などございましたらお気軽にCOMMENT欄へ書き込み下さいませ。
(全てに返信はでき兼ねますが、必ず目を通しておりますのでご了承ください)



IMG_5263.jpg


IMG_5261.jpg


IMG_5262.jpg

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

絵を思い出すだけで、書いてあったことまで思い出せる 「ちびくろさんぼ」ですかね。

トラが溶けてバターになって、最後に美味しいホットケーキを食べるというのが、なんとも至福で~。
基本、食いしん坊なので(笑)
【2017/03/22 13:01】 URL | sambo #-[ 編集]

私は小さい時に読んだ日本昔話しの絵本がとても心に残っています。
単純ですが、絵本は文章と絵の両方から伝わるものがありますね。
Eさんの絵本、絵からほのぼのとした温かさが伝わります。
是非読んでみたいです。
【2017/03/20 15:54】 URL | 桜もち #-[ 編集]

私も小さい頃に読んだ絵本が、今になっても思い出せ、絵本の雰囲気の世界に浸ることが出来ます。
小さい頃の記憶は、一生に影響を及ぼすのだなあと感じます。

Eさんの絵本も、是非拝見してみたいです。お子様との共同で作られるとは、素晴らしいですね!
【2017/03/18 20:53】 URL | #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/749-5d87710b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)