年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



感動的なできごと

当店のスタッフに、ある若い男性Aさんという
お客様からお願いのメールがありました。


彼は、日頃わが店をよく利用して下さっています。


その内容は
「明日、自分の彼女とその母親(遠方から)が、
来店するので、その際にデザートを出してもらえませんか?」

というご依頼です。


むろん、彼からのさりげないプレゼントです。


本人は最近は仕事がとても忙しく、どうしても
来店できないのでよろしく頼みます。とのこと。


彼からの、「お願い!」を快く引き受け、
お出しすることになったのです。


そして、予期せぬプレゼントに喜んで下さったお二人でした。


その夜遅く仕事が終わった後、
Aさんはデザートの代金をわざわざ支払いに店に来てくださいました。


それのみならず、私達、店スタッフ全員への
お菓子などのプレゼント持参で。(#^.^#)


何という心使いでしょうか?
私たちは、彼の気持ちの暖かさに感動してしまいました。


彼の「彼女に対する想い」のみならず、
それを代行してくれた方への
感謝の気持ちを形で表したかったのでしょう。


『感謝とは、感謝の想いを形にぞあらわしてこそ
真事(まこと)なりけれ!』

と言う先人の言葉を思い出しました。


Aさんは今年20才の青年です。
感謝の気持ちを表せるって、年令ではなさそうですね。


ほのぼのとした、感動的な出来事でしたよ。(#^.^#)

 
☆杉林せいこセミナーのお知らせ→
輝きアップ1Dayセミナー

☆インド食堂チチル&シシリ ホームページ→ 
ホームページ




valentinesday_girl.png

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

遠方から来られたお母様へ、忙しい彼ができる精一杯のおもてなし。
忙しくても礼を尽くすAさんの心遣いに、心がホッとしました。
Aさんのお母様もきっと、素敵な方なのでしょうね。

【2016/10/03 23:06】 URL | hana #-[ 編集]

その年齢で、そのような気遣いが出来る方はとても素晴らしいですね。

感謝を感じていても、その思いを相手に十分に伝わるように表現するのは、なかなか出来ることではないと思います。

感謝の気持ちを実際の形にして、行動で表すことの大事さに気付かせてもらいました。
【2016/09/29 22:03】 URL | #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/709-1a96b574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)