年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



カップルの虎の巻

TVのNHK教育某番組を途中から見たあるシーン。

パートナーのどちらかが、発達障害者である数組の夫婦が出演、
「二人の日々をどのように暮らしていくか?」
などの体験を話し合う内容のようでした。


①ある妻は
「ブログを続けています。
それは自分の気持ちを正直に吐露できるので相手(夫)への爆発が随分減りました。」



②ある夫婦は
「結婚16年目に互いが本当に分かり合えました。
結婚12年目がその助走の段階でした。
結婚16年目の今が本当の夫婦って感じです。」

ふ~ん、そうなんだ。意味深いなぁ~!


結婚16年目、30代半ばにして妻は出産間近のようです。
凄すぎます!!


障害をもっていようがいまいが、夫婦は常に歩み寄りが大事であり、そのためにも自分を振り返り、相手を理解しようとする日々の思いが大切なんですよね!

と、誰かが締めくくりました。


ここが重要なんですよね。。。
肝に銘じます!


恋愛中の交際にだって、これは正に大事なり。


結婚予備軍の皆さんにとっても貴重な「虎の巻」的言葉だと思ったのでした。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/7-cd740472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)