年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



電磁波の影響と今後の発明物への期待!



最近、電磁波の影響で、なかなかパソコンの前に
座れなくなっていましたよ。(*_*;



電磁波が身体に停滞し、身体へのダメージが強く
倦怠感や脱力感でとても大変な状態が続いていました。


それが分かったのは、ある方に治療法で調べてもらったからです。


自分でも、そうではないかな?と思っていたのですが、
調べて頂いたことと一致したので安心しました。


私は、電磁波やヒト、モノの波動にとても敏感なので、
自分にとって、その出会いの良し悪しが
ある程度感じ、分かってしまいます。


身体が教えてくれるので有り難いことでもありますね。(*_*)


それで、今はパソコンに向かうのは一回に極力40分のみ。
時間をおいてから再度向かったり。。。


あ~!良い文章が湧いてきているのに。。。。!っていうときも
しばしばですが、これは体を守るためですから仕方ありません。
全ては、何か気づきのプロセスなのですよ。


そこで、パソコンの電磁波防止策をいろいろ講じているのです。

。電磁波カット(テクノОA)をパソコンに貼り付けている。
。電磁波カット(テクノOA)を首からかけている。
。ブルーライトカットフィルターを画面に貼る。
。アースで放電。
。電磁波40パーセントカットのメガネをかける。

その他いろいろ(笑)((*_*;)


誠に、完全防備の対策です。(笑)


他にも、電磁波を放電するマットなどありそうなので、
あの手この手で探してみようと思っていますよ。


因みに、携帯電話を触った後に、
電磁波を除去する方法をある方に教えていただきました。



両手を、合唱するように合わせスリスリするのです。
10回くらいでよいようです。



これは、私にとっては良い効果を感じています。
ちょっと、面倒ですが都度やっていますよ。(#^.^#) 


身体の防衛のために、良い!と思ったことは
やってみるのもいいかもしれませんね。


パソコンの他に機能性が高く、人体に悪影響のないモノが
生み出せたら、ヒトはもっと健康で、仕事も効率的に
出来そうな気がしますよね。



20年前は、メルやフェイスブックなど想像もしなかったものですよ。


今後は利便性と共に、
ヒトや地球に良いパソコンのような機械を
どなたか発明していただけませんかね?



あれ?「テレパシーが応用できたり、宇宙エネルギー利用の
パソコンがそのうち出来るわよ!(#^.^#)」
って、チチルさんが応えてくれましたがね。。。。


期待しときましょ!(^_-)-☆


K643008_LL1.jpg

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

長時間パソコンに向かっていると、判断力や直感が冴えないな~と感じます。

一般的な電磁波対策と異なり、手をスリスリする方法は、『芋洗いの猿』思い出して笑ってしまいます。
それが、返って良い気分転換になっているようです。
【2016/04/28 02:18】 URL | tedanada #-[ 編集]

便利な物には電磁波がある時代ですね。

でも、近未来にはチチルさんがおっしゃる様に宇宙エネルギー利用の時代が来る事を期待してます。
それまで電磁波対策、私もやってみます。
【2016/04/27 17:40】 URL | プチトマト #-[ 編集]

私もパソコンやスマホの電磁波の影響を体でかなり感じます。

具体的には、倦怠感や頭の中がなぜかスッキリしない体感としてです。
これは、電磁波が脳にかなり強い悪影響を及ぼしているためだと、直感的に強く感じています。

健康状態の維持には、「外部からの電磁波等のエネルギー的悪影響をいかに解消していくか」が、非常に大事だと日頃から痛感しております。

私も、両手をすり合わせる方法を是非やってみたいと思います!

【2016/04/24 13:39】 URL | 春野菜 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/677-67072c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)