年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



久々に「水は語る」



今朝、なんとなく手に取った
『水からの伝言』
という写真集を眺めています。


時々、思い出しては見ています。


1999年に出版されたもの(故 江本 勝監修)ですが、
私にとって宝物のように貴重な本でもあります。


『水』の実験で、
書いた文字や想ったことが結晶としてそのまま表されるという、
ある種素晴らいい本でもあります。


この本を、私は過去、必要な研修、セミナーではよく活用したものです。
そして、最近、また新たに思い出し使い始めたのです。


この本では、用紙にいろいろな言葉を書き、
それを水を入れたビンに貼り付けます。


すると、結果として

「ありがとう」  
水は美しい雪のような結晶になる

w0002s.jpg


「ムカツク、殺す」
結晶は醜く歪み、崩れている、不気味な形に

w0027s.jpg

このように、たくさんの水の結晶で
言葉(言霊)の実態を表しています。


つまりは、私たちの体にも多くの水分が含まれていますが、
それからいうと、ご自分の発した言葉(音魂)が
あなたそのものに反映し
実状(人生)を作り出していることになるのです。


あなたの言葉を聞いている、
身近な方(家族、友人)にも大きな影響を
与えているということになりますよね。


日々、発する言葉は、本当に、本当に大事なのです!


相手を責めると、自分をも責める結果になります。


反対に
「ありがとう!」
「ありがとうございます!」



最高に波動も高く、言った人、
言われた方にも好い影響を与えます。

(この言葉は、私もある方法である方と波動の実験をしました。
 いつか、ご披露したいですね(^^♪)


こんなことは、最近、巷で、よく耳にする内容でもあるかもしれませんが、
毎日の実践としては、いかがなものでしょうか?


「頭にくる~!」
「ムカツク!」
「もう年だし!」
「早く、やりなさいよ~!」


どこかで聞こえてきそうな言葉です。((;一_一)(*_*;


『知っている!』と『実践している!』には、
大きな違いがあります。


プラスのマインドとプラスの言葉、
それに文字書きもプラスを!



心がけで、随分あなたの人生が変わってくるはずです。
皆様方の幸せな未来のために。。。。!(#^.^#)


私も努めています。(*_*;(^_-)-☆


※興味ある方は、ぜひネットで調べてみて下さいね。

w0001s.jpg


51sqrNXsDFL._SX405_BO1,204,203,200_

水からの伝言 Amazonページ




テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

体の中に入る食べ物に気をつける人は多いのに、言葉には気をつけない人が、ほとんどと、
と脳科学者が言っていました。

言葉も体(脳)に入っていくもの、水の結晶のようなバロメータがあると、よりわかりやすいですね。
【2016/03/24 07:47】 URL | mijyu #-[ 編集]

水の結晶について、目にする事はありましたが今回詳しくわかりました!!ありがとうございました!

一目瞭然ですね。とてもとても、衝撃を受けました。
聞いてても、口にしても居心地の良くない言葉は使いたくないものです。
とっさに出そうになったら、この結晶を浮かべて切替えようと思います。
【2016/03/18 08:59】 URL | グリーンピース #-[ 編集]

ブログを拝見して、ドキッとしました。

日々何気なく発する言葉に、”あっ、私も言っている”とマイナス言葉があると感じました。
本当に『知っている』だけで、『実践する』ことに至ってなかったと思います。

今からプラスマインドでプラスの言葉を発する様に心がけます\(^o^)/
【2016/03/15 17:48】 URL | マンボウ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/669-8b587189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)