年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



異国のヒトどうしとの生活


私達の店には異国(ネパール人)の
コックさんが3人います。


3人三様でとってもユニークな個性の
持ち主さんたちでもあります。


生活文化の違いで、
私達日本人ともなかな分かり合えないことがあり、
双方での戸惑いもありました。
今3年目にして少しずつ感覚的にも分かりはじめ、
歩み寄りも出来てきています。


彼らに感ずることは、自己表現をすることがとても好きで、
おしゃれ感覚があることです。
時々、店休日に皆で食事に行くことがありますが、
それぞれが自分のファッション感覚を持っています。


自分の気持ちも、しっかり表現します。(*^。^*)
自己主張もきちんとし、曖昧さがありません。


最近、ネパールから来たB君に至っては

 I am Happy !  Ⅰ am Rakki ! 


と、幾度もプラスの言葉を言っては
周囲を和ませています。


日本人にはないユニークさが、時に笑いを誘います。
私達日本人も、時々、彼らに学ぶことがあるのですよ。(*^。^*)


あるいは、互いに言葉がうまく伝わりにくく、
誤解を生みスタッフどうしのトラブルも時にありますが、
いつの間にか、また元に戻って普通に話していますよ。(●^o^●)


言葉でしっかり分からないことも、
互いの空気で分かり合うことがあるものです。


彼らも、今、少しずつ日本語を勉強しています。
日本の食習慣での箸の使い方も懸命に慣れようとしたり。。。
けなげな一面もあるのです。(*^。^*)


私達も、日本語と英語の単語組み合わせで、
必死のコミュニケーションの日々です。(^O^)


こうやって、異国の人どうしが互いに少しずつ毎日歩み寄り
近づいていっているのです。(●^o^●)


yjimage_20151204132031796.jpeg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

自己表現の苦手な私にとって、コックさん達の表現力は見習いたいものです。
少し大げさになっても、自己表現できる様にトライしてみます。
【2015/12/07 20:50】 URL | ゆず #-[ 編集]

対、日本人同士でも言える事で大事な事だな、と、読ませて頂きました!
三人三様、とても素敵な方々ですね!
【2015/12/07 08:34】 URL | バリ #-[ 編集]

どんなに忙しくても、穏やかな顔のBさんは、
頻繁にプラスの言葉を使っているから、
醸し出す雰囲気がそうなんですね。

私も早くそうなれるよう、今日もできるだけプラスの言葉で頑張ります。

【2015/12/06 10:40】 URL | MIJYU #-[ 編集]

必死のパッチの中にもユーモアーの気持ちは職場には大切ですよね。

大変な事はいっぱいあっても笑えれば乗り越えられる気がします。
【2015/12/04 21:06】 URL | つる草 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/648-5ff9d72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)