年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



お盆と休日


皆さんはお盆をいかがお過ごしですか?


お盆のたびに、
私は郷里の長崎を思い出しています。


お盆の13日には、ご先祖様が帰って来る日で、
夜にはそれぞれの玄関の軒下にろうそくを灯した提灯を下げ
家族で静かにお帰りを待ったものです。


あるいは、お盆四日間の内にお墓に行き、墓石の周りに竹や棒を建てて、
それに提灯を下げ、お参りをし、その後は家族や近所の子供たちと一緒に
花火をして遊んだことを、とってもなつかしく思い出します。(*^。^*)


遠い昔は、お盆も本当に風情がありましたね。


でも、長崎には今でも精霊流しというとてもおごそかな風習がありますよ。


亡くなって一周忌の方の御霊(みたま)を手作りの木船に乗せそれを男衆が担ぎ、
海に流して供養するのです。


お盆最後の日は、その動きで長崎中が賑わいますよ。


「ド~ン、ド~ンパチ、パチッ!」花火でとってもうるさいのですが、
それがまた、賑わって楽しいのですよ。(●^o^●)


あ~、全てがなつかしい思い出です。


今年も、インド食堂 チチル&シシリは営業していますので
私達夫婦は帰省してのお墓参りは出来ませんが、
心の中で思い出と共に両親やご先祖様にはしっかりと祈りを送りましたよ。


私達は今日のお盆の入りには、
店休日のわずかな時間に二人して近くの油山に行きました。
静寂な森林の中でマイナスイオンを頂きながら、
秘かにご先祖様と過ごした気分です。(*^。^*)


さあ!ご先祖様、また明日から前に進みますからどうぞ見守っていてください!
すがすがしい、一日でした。(*^。^*)


※動画は、油山にある水車です。
 何気に撮ってみましたよ。
 音が、素朴で涼しげです。


20140816230313-42769ed0-cu_s9999x300.jpg


20090605_02.jpg


[広告] VPS

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

子供の頃は、親の真似をしながらお墓参りやらしていた事、父が盛夏に家中の畳を干していたのをふと思い出しました。

出逢った方々、ご先祖様、日本に生まれた事を感謝しています。
そして日々のなかでも、忘れない様にして行きます!
【2015/08/18 09:05】 URL | 華子 #-[ 編集]

ブログを拝見しながら、私も、しみじみと昔のお盆を思い出しました。

昔の光景にいたはずの祖父母も、今ではご先祖様となり、とても懐かしく感じると同時に、あの頃は、当たり前と思っていたことが、大人になるにつれ、その有り難さが身にしみるようになりました。

お盆だけではなく、日々感じれる自分になりたいと思いますが、まだまだです。
【2015/08/16 19:22】 URL | tenya #-[ 編集]

私も、ご先祖に対して感謝の思いを向けるひと時を持ちました。

お盆は、こういう大切なことを思い出させてくれる良い機会だなと感じました。

ご先祖があるから今の私があることを日頃から忘れないようにしていきたいと思います。
【2015/08/15 06:12】 URL | 大猫 #-[ 編集]

子どもの頃のお盆は、確かに風情がありましたね。
灯篭流しや送り火。
その当時は意味がよくわかりませんでしたが…。

長崎では、花火や爆竹で盛り上がると聞いていました。
何だか面白いな~と思っていました。

私も仕事でお墓参りには行けませんでしたが、
ご先祖様が食べたいだろうと思われる食べ物をお供えして、
一緒にいただきました。

目に見えない、ご先祖様とのつながりを感じる数日ですね。
【2015/08/15 01:48】 URL | SUIKA #-[ 編集]

Blogを読んで思い出しました、子供の頃お盆はご先祖様がお帰りになるので花火を玄関でしてましたね。
仕事を一生懸命頑張って、少しでも何かの役に立てたら、きっと可愛がってくれた祖父や祖母が喜んでくれると思いながら頑張りたいと思います。
【2015/08/14 23:48】 URL | ういろう #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/619-d192056e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)