年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



あなたにもある「使命!」


今日は、のっけからですが
「使命!」について書きたいと思います。


ヒトは生きている限り使命を持って
人生を歩んでいると思います。


「使命!」と書くと何だか大仰(おおげさ)
に聞こえるかもしれませんんが、
それは、自分の立ち位置で自らを最大限に活かし
ヒト様の役に立ちながらヒト様に喜ばれること!(*^。^*)


あえて、ヒト様の役に立とうとしゃにむに思っていなくても、
やりたいと思うことを懸命にワクワク感でやっていると
不思議なことに、それが結果として
意外にヒト様の役に立っているものです。


・畑で好きな花作りをしているご近所の奥様は、
 季節の花をヒト様に分けてさしあげとても喜ばれています。

・定年退職をしたある男性は毎夜、
 近所の見回りをして喜ばれています。

・昼は勤めながら、ヒトの体の治療を研究し続けている
 ある男性は遠隔からヒトの体のケアをし続け、喜ばれています。

・あるいは、仕事の世界ではヒト様の役に立ちたいことと
 収入を得ながらの仕事が一致し、充実した日々を送っている方々。


世の中には、使命を感ずる、感じないにかかわらず
周囲に喜ばれる生き方をなさっている方がたくさんおられます。


それは、何も上記の特別な方のことではなく、自ら
「やりたい~!」
「やってみたい!」
「やらずにはおれない!」
と、ふつふつと中から湧き出でて来た結果やったことの証だと思います。


ヒトさまがやるから自分もやる!ではなく、
やりたいことも、やりたい時期もその方にとってベストな
時期があるのだと思いますよ。(●^o^●)


私も、還暦過ぎてから、夫と共に店を経営することに。。。。。
焦ることなく、ヒトと比べることなく
ただただ内なる自分と向き合い
正直に前に向かうことだと思っています。


「使命」とは、命を使う!と書きます。
つまり、あなたという○○さんがその命を全うするまでに課せられた
「やりたい!」何かが必ず出てくる時があるはずです。


その時を、楽しみにワクワク、ドキドキ感で
毎日を思いのままに動いて頂きたいと想います(*^。^*)


3397_YmI3Y2JhNzIyMzA0N.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

私は現在、仕事とは別にワクワクしながら打ち込めるものを持っておりますが、最初からそうだったわけではなく、あるきっかけがあり、そこからの積極的な学びと実践を繰り返して今日の楽しさに到達しました。

最初からやりたい事が浮かぶ方や、私のようにそうではない方と、様々であろうと思いますが、何か興味が向くことがあれば、とことん色々と調べて着手してみると、その分野に精通すればするほどさらに面白くなって来るのではないかと思います。

色々な方に、「私は○○に興味がある。」と発信していけば、不思議と良いタイミングで良い情報が入って来るのではないでしょうか。実際、私もそうでした。
【2015/06/30 22:46】 URL | 鯛子 #-[ 編集]

十数年も前から、やりたいことを模索していますが、未だに『これっ』といったものに出会えず、年齢的にも、諦めの時期に差し掛かりつつあります。
何事もその人にとってベストな時期があるというのを、ついつい忘れがちです。

今は、未来の自分を想い描きつつ、目の前のことに集中します。
【2015/06/29 21:33】 URL | moon star #-[ 編集]

今回の内容は、私の中でも大きなテーマで良く考えています。
好きなことが、自分でもよくわからずやり甲斐のある仕事でも無いしな〜〜とか。。
ですが、いま、腑に落ちた事がありました!!

置かれた立場で命をつかう!!時期がある!!

焦らずに、出会う時を楽しみにします♪
【2015/06/29 09:05】 URL | 華子 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/606-91668105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)