年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



R君を囲む食事会

昨日は、休日が水曜から木曜に代わって
二回目の店休日です。


兄のD君の留守の間、
厨房責任者になっているR君を囲んで食事会をすることに。


何類にするか、迷いましたが、
R君が日本に来てまだ食べた事のない
チャンポンやギョウザに決まりました(*^。^*)


「えっ?ギョウザはいいのに、なぜ、チャンポンのポーク(豚)はダメなの?」


彼によると、白い脂身や肌色の肉を見ると、
豚その物が思い出されるので
食べられないみたいなのです(*_*;


普通、鶏やマトン(羊)はネパールの食材として
常用されていますが豚や牛はほとんど食べません。
ましてや、牛は彼らにとって神様という存在でもあるのです。


兄のD君はポークも全くダメなのです(*_*;


だから、彼のいない間にR君に少しでもポークに
馴染んでもらおうと思って。。。。


結果としては、豚肉抜きの激辛チャンポンになりました(笑)
ギョウザは一個食べましたかね?(笑)


いずれにしても、この3週間あまり、
厨房はコック一人してスタッフのМちゃんとの
タッグマッチで、とても頑張ってくれているR君!
本当にご苦労様!


厨房では二人とも熱が出そうになってもひるむことなく、
仕事をし続けましたよ(*_*;


しかし、楽天的に生きるR君を見ていると、
こちらまでもが本当に楽しくなりますよ!


そんな彼の最近のジョークは


「私は、ネパールから歩いてやって来ました。
帰りは泳いで帰ります!」(笑)

IMG_1406b.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

ネパールの家族の事を心配しながらも、お店ではいつも笑顔のRさんを
見ていると逆に励まされます。
Rさん、いつも応援していますので、頑張って下さい!!
【2015/05/11 17:49】 URL | ミントティー #-[ 編集]

ネパールにいる家族のことを思うと、気が気じゃないでしょうに、一生懸命仕事に取り組みながら、日本語でジョークをとばす姿に、じーんときます。

これからも、楽しませてくださいね。
【2015/05/10 22:45】 URL | paper moon #-[ 編集]

Rさん、故郷の災害で気落ちされているのではと、心配でしたが笑顔を拝見でき安堵です!

しかし、激辛ちゃんぽんとは、どんな味なんでしょう。。辛いのが苦手な私には、オーマイ ゴッド!です。

ジョークも一味違いますね。まわりを和ませてくれるRさん、これからも美味しいカレーを楽しみにしています。
【2015/05/10 11:11】 URL | 華子 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/590-fb9150d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)