年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



感、イメージ力

この数年、
感を磨きたい思いやいイメージ力を高めたい思いで
いろいろやってきました。


これからの世の中、
新聞やテレビなどでは本来が見えない時代なので
突然の動きや世の中の流れの読み方なども自分の感を磨き、
よむ力をつけていく必要があるなあと
心から感じているのが理由の一つです。


ブログでも『感やイメージ力』のことは時々書いてきました。


その感やイメージ力を育てる方法は、
食べ物や生活法などいろいろあるようですが、
私は自分に合う方法ならどんなやり方でもいいと思っています。


その方法の功なのか、
その結果がもっと顕著になってきているような気がします。


「こんなことをやりたい」
「こんな本あるかな?」
「あの方はどうしているかなあ?そろそろ電話してみようかな」


と、思っているとそれが現実化してしまうのが実に早かったり、
先方から電話がかかるなど。。。。


皆さんも、大なり小なりそんな経験はあると思いますね。


それをもっとダイレクトに膨らませ、
ヒトへの感謝や思いを前提にしたイメージなどにすると、
それが自分の喜び(幸せ感)の結果へと繋がるようです。


つまり、自分のみの幸せや欲望のみの願望も
確かに、狭窄ながらも結果をもたらせてはくれます。
嬉しいことです。

しかし、誰かを思ってのイメージ(祈り)や
何のためのやりたいこと(使命)などかをわずかでも思いながらやると、
それは必要であれば必ず結果が出、と共に喜びの思いも生じ持続します。


その『時』はいつなのか誰にも分りませんが、
GOODTIMINGに現われます(*^。^*)


ささいな結果はちょくちょくありますが、
最近の私の顕著なイメージ力の結果を一つ紹介します。


去年の四月に冊子ガリヤが会社をクローズしてからは、
私もちょっと残念で、
他で私の執筆することをブログ意外に
リアルタイムで表現する場が欲しいな~と
思いながらの一年でした。。。。


時には、大空に向かって自分なりの
理想をイメージしたり。。。。


すると、なんとガリヤ再建の知らせ!です。
それも社長から直接に、再度、原稿のご依頼が来たのです!
内容も以前とわずか角度が異なり
これから私が意図していたものとピッタリ!!!


「来た~!(失礼しました<(_ _)>)」
と言う感じです!


誠に驚きの瞬間で、
思わず夫に電話してしまったのです(●^o^●)


感(直観)やイメージ力のことはもっと調べ、
自分でも体験をしいろんな角度から書いて行きたいと思います(*^。^*)


皆さんも、どうぞ生活の中で
ご自分の直観やイメージ力を磨いて活用してみて下さいね(*^。^*)
もっと、人生が楽しくなると思います。


体験があれば、コメントでお教え下さい(^O^)/


※ちなみに、ガリヤ再発刊日は5月10日です(*^。^*)
  紙面でも皆様方のお役に立つことが出来るよう
  いろんなことを表現していきたいと思いますので
  どうぞ宜しくお願い致します。


toyama.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

会いたい人から、連絡が来たり、
食べたいものをいただいたり
と無邪気に思ったことが、実現することは良くあります。
それはそれで、テンションは上がりますが、
今はもっと、自分の未来のことや、仕事のことをイメージしていきたいと思っています。

そんな中、なかなか思うようにいかず、
方向性が間違ってるのか?試されているのか?、イメージ力が弱いのか?など、いろいろ原因を探ってしまい、焦る自分がいます。

先生は、今までにそんなご経験はありませんか?



【2015/03/21 23:02】 URL | terie #-[ 編集]

先生のイメージの結果、直観力の凄さには、いつも脱帽しています!!その時は、カンで行動して後になって、あーこういう事なのか〜と、思うことがたまにあります。
良くはない状況であっても、客観的に見るように考えたりもします!
些細なことですが、電気製品を壊し買い替えを検討してましたが、1度目のお店で決めてたのですが予定数に間に合わず。諦めずにいたら少しして、更に良い状況で買い替えらる情報が耳に入ったり!嬉しかったです。
【2015/03/21 15:05】 URL | hyacinth #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/575-0b6d179a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)