年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



ネパール滞在時ホテルオーナーからのメール

昨年、私たち夫婦がネパールに行った時に
20日あまり滞在したホテルのオーナーTさん(ネパール人)から
メールがきました。


Tさんの奥様は日本人です。
Tさんは日本語も堪能です。


来年、日本に行くのでその際に
是非我々のインド食堂 チチル&シシリを訪れたい!
ということです。


「ワ~‼楽しみ~!」
夫と共に声高に叫んでしまいました。(^O^)/


ホテルでの20日間で、Tさんと妙に話しがはずみ
私たち夫婦は親しくなったのです。


ネパール出発の日、
驚くなかれオーナーのTさん自らエントランスーにてお見送り。
彼はネパールのレイを全員にかけて下さり、何と、お土産に
ネパールの紅茶をもプレゼントしてくださいました(*^。^*)



私達は、感動し、「ダンネバ~(ありがとう~)!」
「ネックスト アゲイン!」で別れを告げました。


宿泊客は数多くいたはずなのに、
私たちにはどうもスペシャルなお見送りのようです。
帰国してからも、happyNewyearのハガキを頂きました。


あれから1年半目で私たちはようやくお礼のメールと
福岡のお菓子を贈ることが出来ました。


すると、
「来年、日本に行くからインド食堂 チチル&シシリに行きたい!」という
誠に、す早いリアクションです!(^O^)/


私達は恥ずかしくなりました。
「成功者は礼状も早い!」とは作家の本田 健さんのことばですが。。。
ご年配なのに、動きも誠に敏捷(びんしょう)です。


さて、来年のご来福が待ち遠しいネパールのTさんです。

IMG_1130 (640x427)


IMG_1139 (640x427)


IMG_1115 (640x427)


テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

旅先での心温まるおもてなしは、本当に思い出に残りますよね。

福岡は、観光客が多いので、おもてなしとまではいかなくても、良い思い出を持ち帰ってほしいな~と、困っている観光客を見ると、ほおって置けない私です。
【2014/12/23 11:00】 URL | hana #-[ 編集]

いつもBlog拝見してます。
先生ご夫妻は、どんな方とも意気投合されているようですが、秘訣があれは教えて下さい。私は初対面だと、とても緊張してしまい、中々話が盛り上がりません。
【2014/12/22 13:44】 URL | hokohoko #-[ 編集]

Tさんご夫婦は、異国に住んでいらっしゃいますが、
日本の”おもてなし”の心を持たれている方ですね。
ホテル経営が順調なのも理解できます。

来日されて、ブログでご紹介して頂ける日が楽しみです。
【2014/12/19 17:34】 URL | ジンジャー #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/553-b9565933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)