年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



S君とのお別れ

当店のお客様のS君(30代)が、
今月2日に交通事故で亡くなりました。


あまりにも突然の訃報に皆、
驚きと悲しみで、言葉を失ってしまったのです。


その日私は、彼と数人の仲間で今度行われる
シングルパーティの打ち合わせをする予定で、
S君もその司会の為に打ち合わせに来るはずでした。


約束の夕方の時刻なってもに訪れないS君
彼はその日の昼間に事故にあっていたのです。


その訃報はその日の夜中に来たのです。


あの、さわやかで多くのヒトに好感を持たれていたS君
なぜ、こんなに早く。。。。。。


私も店で、S君とはよく話していたのでしばらくはショックでした。
冷静になった翌日、S君の突然の死について深く考えました。
内なる思いに静かに問いました。
彼のことを想い浮かべながら。。。。


すると、一つの応えが出て来たのです。


魂は永遠に存在する!ということを前提にすると
S君は、選ばれたヒトに違いない!


彼のように純粋で、
モノゴトを前向きにスイスイ受け取ることが出来、
友人も多く、誰にでも違和感なく溶け込める人間(ヒト)は
滅多にいないものです。

私の知る限りS君は、
単に自分が楽しむのみならず、常に人へのサービス精神のある男性です。
ボランティアをしたり、ドナー登録をするなど。。。。
個人の欲望のみならず、ヒトへの思い方の強い男性でもあります。


そんな彼は、
次なる高い次元の世の中で生き方の手本となり
人々をリードしていくに違いありません。
その為のスタートの時になったのでしょう。
『転生再生』という言葉がある限り、私はそう信じます。


確かに、S君の死はヒトとして悔やまれてならないことでもあるけれど
だからと言って悔やんでばかりでは、彼が一番辛いはずなのです。


なぜ?なぜ?と彼のことを悲しみと疑問の渦で取り囲むより、
一日も早く彼が輝ける魂の修行が出来るように祈ってあげることが
これからの彼にとって一番の供養になるはずです。 


そして

彼を知る、生きている近しいヒトが今後をどう生きるか?

S君は、周りの人々にいろんなことを考える時間を与えてくれました。


悲しみから抜け出ることは難しいかもしれないけれど、
全てを受入れることが天の摂理でもあります。


時間の経過とともに
私共もS君に恥じない生き方をしていきたい
ものです。。。。。


S君、本当に有難うございました。


akizora.jpg




この記事に対するコメント

S君とはお店で何度かお話しました。
私も彼の笑顔しか思い出せません。
いつも笑顔のS君でした。
その時は、初めて話す方もいらしたのでそんな方とも話が出来る様に
話題を提供して下さったり本当によく気がつき、明るく楽しい方だったので
訃報は当初信じられませんでした。
S君には沢山の事を教えて頂きました有難うございます。
私達を見守ってて下さいね。

【2014/11/24 14:02】 URL | まっさん #-[ 編集]

こんにちは
S君に、お会いしたことは有りませんがきっと素敵な方だったのでしょう!!
良い人程先に死ぬ、と、小さい頃から聞いてましたが正にその通りですね。。。
ご家族、ご親戚、職場の方々の深い哀しみの中でしょうが、いつの日か先生のお言葉が届きます様に、S君の御冥福と共にお祈りしております。
【2014/11/13 09:06】 URL | スノーマン #-[ 編集]

彼の周りは、いつも和やかで、小春日和という言葉がぴったりな心地良い空間が広がっていました。
もう姿はありませんが、思い出すだけで、心を温かくしてくれる彼の存在は、彼の生き方そのものだったように思います。

そう思うと、自分の生き方は、人に何を残せるのだろう。
S君、ありがとう!私も頑張ります。

【2014/11/10 23:47】 URL | hachi #-[ 編集]

S君、あまりにも突然の事でびっくりしました。
思いやりがあって、いつも笑顔だったS君は、
今、本当にたくさんの人から愛されていたのだなと実感してます。

S君、これからの地球いや宇宙のために頑張って下さい。
私たちもS君が安心できる様に頑張ります。

S君、ありがとうございました。
【2014/11/10 17:45】 URL | ハレー彗星 #-[ 編集]

ブログを拝見したり、色々な本や話などから、目に見えないけれど、その人を想う気持ちは伝わるんだと思うようになりました。それは亡くなっても同じなんですね。大切な人にはいつも笑顔でいてほしい、そのために私も笑顔でいたいと思います。
【2014/11/10 14:22】 URL | ソレーユ #-[ 編集]

S君、ありがとうございました。

突然のこと過ぎて本当に…。

でも、
思い出すのはS君の笑顔、笑顔、笑顔。

どんな言葉をなげかけても
必ずキャッチして投げ返してくれる、
心の大きさと視野の広さを感じる人でした。
そして、
とても温かい会話のキャッチボールが出来る人でした。

SEIKO先生の
「選ばれたヒトに違いない」というのに同感です。

S君、一日一日を大切に生きていきます。
【2014/11/09 22:37】 URL | 紅玉くん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/547-10fdea88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)