年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



●手相リーディング


先日の火曜日に
三宅秀和先生による手相リーディング
行われました。

始まる前から皆さん興味津々!
私も少しの時間、久々に隅っこに座り聴くことに。。。。


先生の名刺には、
「占い」ではなく「手相カウンセラー」とあります。

単におしゃれな表現というのではなく、
確かにお話を聞くとうなずけるものが多々ありました。


「占い」を広辞苑(電子辞書)で引くと、

占うこと。
占象(うらかた)によって神意を問い、未来の吉凶を判断、
予想すること。
また、それを業とする人。
と、あります。


しかし、三宅先生のお話をお聴きしていると
単に、未来の吉凶を判断、予想するのではありません。

「手相は変化するもの、変えられる!」

ということを前提に置き、
目の前の方を前向きにナビゲートする
役割をしておられるように感じました。


要するに、人生のカウンセラーですよね(*^。^*)
目の前の方の人生のお話を聴くのみより、
手相を見る方がその方の大方の
 これまでの生き方 や 「今 が分かるので、
とてもカウンセリングしやすいと思います。


それに、ヒト様に希望を待たせるお話の仕方が、
嫌みなくサラリと言えるのは
好感度が高いと思います。(●^o^●)


「占い」の方の中には、ヒトによっては不安感や恐怖すら与えて
再度、尋ねて来ることを狙うやり方の方がおられるようです。
そんな方は、ちょっと違いますよね。


あなたの潜在している力を見つけ、お伝えして下さる方、
そして
希望を持たせてくれる人生の水先案内人!


三宅先生は、そんな風にお見受け致しましたよ(●^o^●)

今回も、楽しい有意義な時間を有難うございました。


1391600_858485320895149_4433899218055380842_n.jpg

1505277_858485404228474_2071520509130789840_n.jpg 1385985_858485507561797_3654032139440488014_n.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

お話させていただいて感謝です♪
楽しい時間をありがとうございます♪

手相はどんどん良くなっていくものですので
わくわく楽しんでくださいませ♪

楽しんだその先に自分の望んだ明るい未来が待っていますので♪

自分の中にある素敵な可能性に気づいて活かしていってください!


【2014/11/13 00:54】 URL | Syu #-[ 編集]

参加いたしました!(*^▽^*)

占いって、
嫌なことを言われると
それが後々、気になってしまうので、
あまり好まないのですが、
前向きなことしかアドバイスされないと言われ、
安心して参加しました。

とっても楽しかったですし、
自分を肯定して
さらに前進しようという意欲が湧いたので、
本当に参加して良かったです。

12月にも開催予定という事なので、
友達にも紹介したいと思います!

三宅先生、ありがとうございました。
【2014/11/09 22:14】 URL | りんご #-[ 編集]

参加させていただきました。

良いことしか言われないので、気分が良かったです。その気になります。
「手相は変えられる!」「想ったこと、願ったことが手相に表れる」というお話が、印象的でした。

そして、それは私には「道は自分で切り開くもの!」とも聞こえました(#^.^#)
【2014/11/09 21:13】 URL | moon #-[ 編集]

今回の手相リーディングの会を端で見ていましたら、三宅先生のお話に参加者の皆さんが引き込まれているのがよくわかりました。

ブログの内容の通りで先生の前向きな言葉に参加者の皆さんは深く頷き、
講座が終わってもまだ先生の話を皆さんが熱心に聴いてました。
講座でどんな事を話されるのか興味を持ったので、次は是非参加したいと
思います。
【2014/11/09 14:21】 URL | 明日香 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/546-a43815be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)