年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



杉林せいこのトークライブ(第11回目)

今日のご参加の方は、
やり取りの際にも積極的にご質問やご意見などが
飛び交い真剣さが伝わります。


ある方は
結婚適齢期 は人それぞれ。
友人や周りの人たちの動きに左右されないで
自分の結婚のGOODTIMINGで!」
という私の話に、とっても安堵したようです。


結婚は焦りが最も禁物!です。 
焦れば焦るほど、モノゴトはうまく進みません。

ただ、近未来に結婚したい方は動いた方がいいですね(*^。^*)
待ちの姿勢では何も始まらないのです。
普段、異性と話すチャンスを掴むことも大事です。


同じ職場の方とだけの語らいだと人的広がりもあまり望めません。
プライベイトな場での楽しい出会いも大切ですよね。


そして、
想い(インスピレイション)のままに動き、
大いにヒトとの出会いや繋がりを作り、
大切にして頂きたいと思うのです(*^。^*)



繰り返し、繰り返しの日々の中で、
ふと横を見るとお相手に出合っていた。。。。 


そんな希望のある未来を、
今日から描いて頂きたいと思います。



私の夫との出会いもそんな何気ない瞬間でしたよ(笑)


あまり、力むことなく自然に人生を喜んでいる中で
出会って頂きたいですね(●^o^●)

そんなお話での、あっという間の90分でしたよ。



※ご質問がありましたのでお答えします。
Q. 男性が寄って来ると引いてしまう自分がいます。
  友人曰く、選び過ぎ?見つけ過ぎ?では
  と言われます。

Á. ヒトというのは勝手なもので、こちらが気に入り寄って行くと引かれ、
  お相手が寄って来過ぎると引きたくなるもの。
  
  要はウマの合うお相手とまだ出会っていないか? 
  男性と出会うと、すぐ『結婚相手』という感覚で観てしまうなど、
  男性に対する見方、接し方が狭窄なのかもしれません。

  まずは、友人としての接し方から入ることもいいですね。
  恋愛は、結果を早く求めないことです。   
  お相手が寄っては来ても、まだまだ互いに探り合い(?)の
  お試し期間も大切ですからね。
  力を抜いて少しずつ少しずつ。。。ですね。



image_20140824212753976.jpg



テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

最近は、わりと「思いのままに」行動することを楽しんでいます。
おかげさまで、先々でいろんな方との出会いが生まれ、それをどう膨らませていこうかと思案中です。

思案をする前に、どういう未来を描くかが、鍵ですね。
つい、考えすぎてしまう私ですが、ブログを読んでいると、「もっとシンプルに!」ということに、気づかされます。
【2014/09/01 23:22】 URL | MOON #-[ 編集]

質問の内容、私も感じます。
相手を意識しすぎると話しができなくなってしまいますね。
力まず、異性と話しをする事を楽しむようにしていきたいと思います。
【2014/08/26 18:10】 URL | ミルクティー #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/528-9a3187c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)