年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



杉林せいこトークライブ(第9回)

7月に入り、なかなかすっきりしないお天気続きですが
そんな中トークライブは、時々笑いの中
なごやかに終わることが出来ました。 


最近、アラフォー世代の女性の方々のご参加も
増えて来たような気がします。(*^。^*)
今回は、そんな私の当時を思わせるような年齢の
方々でした。


結婚の時期というのは、本当に人それぞれだと思います。
世にいう『適齢期』というのは、
子供を産んだり育てるのに肉体的に最も適切な時期
なのかもしれません。


しかしながら、その時期にぴったりの相手と出会えるか
というと、そうとは限りませんよね。


アラフォー世代はそんな狭間でもある微妙な年代です。


「結婚するぞ!」と目標を決め、
その中に「子供を作るぞ!」と言うことを目的にしてしまい
もし、出来なかった場合、
目的を失ったことになり生き方を喪失してしまうかもしれません。


俗に言う、「子供は神様からの授かりもの」のような気がします。


子供を産む!と言うのは大きな出来事であり作業でもあり
貴重な体験と言えますが、
 結婚する意味はもっと大きなところにもある 
と思います。



まずは、気の合う二人が出会えたことに「乾杯!」「感謝!」 
それから、子供が出来たら更に「感謝!」ですね。


今の年齢にこだわることなく、
行きたいところへ出向き、 
やりたいことをやって行きましょう!

それに
ヒトのことを祈ったり、想うことも大事 


そうやって、
動き、喜ぶ中でいつの間にか
幸せの渦の中に入っていくものだと信じています
(*^。^*)




0000017334.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

自分の人生の目標をしっかり持ち、その目標に向かう過程において結婚があるといいなと思いました。
この人なら”同じ方向性を向いて歩んでいける”という人と出会えたらうれしいですね。
まずはやりたい事を先送りにせず、やっていくようにします。
【2014/07/10 19:06】 URL | ジンジャーレモン #-[ 編集]

年齢的な事もあり、あれもしたい、これもしたいと思わなくなり行動範囲が狭くなったと(°_°;)(; °_°)焦りが出てきましたが、人を思う気持ちや祈りは何処でもできますね。勇気が湧いてきました。
【2014/07/10 19:01】 URL | さくら #-[ 編集]

友達と話していても、
子供が欲しいから結婚したいって
話題にはなります。
でも、結婚してもやっていきたいことが
たくさんあることも事実です。
しっかり自分のプランを持っていて、
その時の状況で変化することも楽しめる
ようだったらいいなっと。思いました

いつもヒントをいただいていますが、
もっと結婚の意味を考えてみようと思います。

【2014/07/09 12:52】 URL | 夢のなかの #-[ 編集]

ここに来ると、いつも視点が変わります。

ともすれば、世間一般的な流れに、乗り切れていない自分を見る目にやられそうになることもありますが、良い意味で開き直れるようになり、スッキリします。

スッキリの次は、良い情報や出会いが、飛び込んでくるのでは・・・と、楽しみながら待っています。
【2014/07/08 00:13】 URL | sora #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/518-6dd7d6f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)