年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



読書量や情報量をたくさん持っていても。。。 ~生きるビジョンがあるか?~

今、世の中は情報が溢れています。
いつの時代も出版量もおびただしい数です。
何を、取捨選択していいのか?


それは、あなたがどんな生き方をし、
どこをめざしているかで
キャッチするアンテナは決まって来るものだと思います。


近未来の生き方などあまり考えず、
「その日に楽しむだけ!」の方は、
そのようなアンテナは錆びていて
確たる未来への情報も掴みにくいはず。


まずは、あなたがどんな人生を歩みたいか?
から考え始めてみる必要があります。


常に、そのようなことを考えて行動すると、
あなたの生き方にふさわしい本や、
情報や、ヒトに会えるのです。
それを疑わず、まずはやってみることが先決です。


何でも繰り返し、繰り返しです!


私も、ヤングな時代から未来を夢見、
模索の日々で今日(こんにち)に至り、
やっと一つの大きな希望に巡り会えました(*^。^*)
そして、実現しました。


途上、辛い日々や苦しい出来事もありましたが、
それも今では黄金の体験に感じますよ。


しかし、これも、まだスタートで、
一プロセスに過ぎません。
私たちの希望的近未来はまだまだあるはずです。
その望みが続く限りは。。。。


あなたも、まずはこれから
「どのような人生を生きている未来があるか?」
強いビジョンを描くことから始めませんか?


そうするとあなたの未来は
8分どうり実現しているはずです。(^O^)/


images.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

思い当たるフシが、、、

この先どうしようかと、アドバイスやヒントが欲しくて、本ばかり読んでいた時期があります。
情報量ばかりが増え、自分の中で飽和状態になり、身動きが取れなくなりました。

やはり、そこには、「どんな人生を歩みたいか」という明確な自分像がなかったように思います。

未来を描くと8分どおり実現している!
力強いお言葉、ありがとうございます。
イメージ力、大切ですね。
「」
【2014/05/24 17:41】 URL | mijyu #-[ 編集]

年齢を重ねる毎に先を考えますが、希望的未来ではなかったです。
もう年だと思わず、まだまだ華を咲かせるように強いビジョンを描いていきます。
とても心に響くお言葉をありがとうございます。
【2014/05/20 17:54】 URL | レインボー #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/509-7ea09849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)