年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



ガリヤ4月号が発行されました



今回のタイトルは
   『人生を語り合える男性(女性)なら大丈夫』


あなたは彼(彼女)とのデイトの時に
どんなお話をしていますか?
あるいは、まだお相手と巡り合う前のあなたなら
デイトの時にどんな話題を提供できそうですか?


むろん、デイトの時は
どんな会話でも大好きなお相手となら
おしゃべりタイムは最高!ですよね。


でも、時にはあなたから
ご自分の人生観を語ってもいいかもしれませんね。
「私、結婚したらこんな生き方したいのよ」
「こんな店を持ちたいと思ってるんだけど、
あなたにはどんな夢がある?」



等々。



すると、コミュニケーションの中で彼(彼女)が、
どんなライフスタイルを望んでいるのか?も
見えてきますよね。
そんな相手と生きていくならば、
彼(彼女)との関係で
自分の役割や位置的なものが見えてくるはずです。


単なるおしゃべりの中でもさりげなく
「生き方」は垣間見ることは出来ます。
人生の方向性を、
結婚前に僅かづつでも語り合えたらちょっと安心ですね。


なぜならば
想ったり、語ったりする方向へ
人生は行こうとしますから。。。。



IMG_2430.jpg

IMG_5417.jpg




テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

方向性が同じだと、がぜん、やる気が出て心強いですよね。
たとえ、少しズレていても、お互い影響されながら、少しずつ合わせていけるような良い関係を育てていきたいです。
【2014/04/12 08:37】 URL | terie #-[ 編集]

語り合い、お互いの話を聞き合うこと、原点だな〜と痛感しています!いつも、分かりやすい、お話をありがとうございます!
【2014/04/04 21:36】 URL | ダイアモンドダスト #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/497-0e3a0167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)