年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



あなたの『近未来』を観る、語る


面白い話をします。


時々、結婚する数年前からの
自分の生き方やクセを思い出しては
一人ほくそ笑むことがあります(*^。^*)


その頃の私(40才くらい)は、
人生の辛いトンネルからやっと抜け出し
前向きでルンルンになりかけていた頃です。


親しい友人と会っては
「私は間違いなく年下相棒と出会う予感がするの!」
「周りのみんなに幸せのおすそ分けカップルになりそう!」
「私が住んでるここが気に入ってるから、
 新婚生活はまず相手がこの家に入って来てからのスタートよね!」
とぬけぬけと話したり、


「想いが先!」
とばかり、相棒と出会う前に婿受け(?)タンスや
ロッカーをセットで買ってしまったことは
今でも笑い種になっています。


それに、夢に出て来た相手(夫)を
忘れないように!とスケッチしておいたり、
お相手とはこんな人生を歩みたい!と
夢をしっかり文章化するなど。。。
必死!に相手を探すのではなく、
ワクワクドキドキする時の方が
多かったことを覚えています。


今想えば、おかげ様で
過去行ったことや想ったことが
ほぼ現実のものになっているようです。(*^。^*)


皆さんもどんどんご自分の近未来をイメージしたり、
友人に語って下さい。
あなたの想いや言葉には、
すごい力があることを是非知って頂きたいと思います
(●^o^●


フレーフレー、女子力 ですね。



imagesEMPP9F1C.jpg



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

人の夢を聴くのは好きですが、自分の夢を語るには、まだまだ漠然としているいうか、ツメが甘い私です。

seiko先生の事例をからすると、もっと具体化してしていく必要がありそうです。
【2014/02/23 16:36】 URL | mijyu #-[ 編集]

おはようございます。ついつい、忘れがちになりるので、目に付く所に貼ったり、手帳に書いて目を通したり、友達に聞いて貰ったり♪
イメージしていた事が、実際に起きたらご報告致します☆
【2014/02/22 09:38】 URL | ダイアモンドダスト #-[ 編集]

以前、「自分の目標や夢を期限付きで手帳等に書いている人が、実際にそれを達成している」という内容の記事を読んだことがあります。今回のSEIKOさんのお話を読み、自分でもそれを是非やってみたいと強く思いました。
イメージすることと人に語っていくことを、早速実行し、継続してやってみます。
【2014/02/22 07:29】 URL | mini #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/488-becbb470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)