年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



何があっても大丈夫!

先日のトークライブの中で
お話致しました内容を
今日、新たに一つ書いてみました。


何があっても大丈夫!
   心配事は無用の産物



悩みがあったり、少しでも障害が起きると 
過剰に心配する人がいます。


これって、どうなるんだろう?     
果たして大丈夫だろうか?
なぜ、こんなことが起きたんだろう?
  


悶々と考えすぎて夜も眠れないほどに。。。 


私も、過去そんなことがよくありました。(-_-;)
でも、後になって冷静に考えてみると、
その出来事に何か気が付かないといけないことがあったり、
もっと思考すると異なる角度からの
解決策があったりするものです。



そのようなことに気が付かなくて、
渦の中でただグルグル回っていたり   
悲観的になってしまうなど
無駄にエネルギーを消費してしまうなど 。。。


確かに、
そのような過程も必要な時がありますが、
実は、そんな時間を短くすることも出来るのです。


それは、心配事のほとんどが
『無用の産物』
である!
ということを知ることです(・_・;)
心配してもしなくても、
時は淡々と過ぎていきます。


同じ時を経るならば、
その事実の解決策を考えたり
前向きに捉えたりすることが
どれほど重要でしょう。


今は私も昔に比べると、
随分その考え方が定着し
沈んでも起き上がりが
とても早く軽やかになっています。(*^。^*)  


その奥深いところに
『何があっても大丈夫!』

が、あるからだと思っています。


考え方や、モノゴトの捉え方
訓練次第でどんどん上達していきます。 
それに、
人間生活では何かが起きるのが当たり前!
「これでも、あなたはヒトとして成長するの?」って、
いつもささやかれているような気がします。 


ヒトは、この世を去る直前まで、
ヒト磨きをされるのでしょう。


今日も、いろいろあっても全てを受入れ
 『何があっても大丈夫!』 
を、口にして前に進みませんか(^O^)/



1003418_614297015257037_1648608089_n.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

いろいろな事が起こっている渦中の時は、気が付かないですが、
後で考えてみると”あれがあったから今があるんだ”と思える時があります。
先生がおっしゃる様に人として成長するために、
いろんな障害を乗り越えていかないといけないですね。
何かあった時は「何があっても大丈夫、ありがとう」と声に出してみます。
【2014/02/27 19:35】 URL | ローズマリー #-[ 編集]

先日、セミナーに参加させていただきました。
貴重なお話をありがとうございました。

実は、私は、昨年から必死に取り組んでいたコトがあり、
それがいよいよ実になりそう!と言う時に
大ドンデン返しに会い、
かなり落ち込んでいたところでした。

そんな時、先生のお話の中で、
「何があっても大丈夫!」
その過去さえも大切な宝!
と言うお話しを聞き、本当に心に響き、
涙が出そうになりました。

そして、もう一度、前向きに歩んで行く!
という決意が出来るまでに、なりました。

思い切って、セミナーに参加して本当に良かったです。

継続して参加したいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
【2014/02/25 23:03】 URL | りんご #-[ 編集]

「何があっても大丈夫!」

私の呪文ノートに追加させていただきます。
嫌な事や心配事に捕らわれて、一歩も前に進めなくなった時期があります。

今思えば、なんてことないのですが、渦中にいると、それすら気づかず、抜け出せないものです。

今は、ネガティブに陥る自分に、すぐ気付けるようになりました。
そんな時、さらに習慣のように唱える言葉があると、より早く脱出できる気がします。

「人生、何か起きるのが当たり前!」って開きなおれる位の度胸をつけたいです。

【2014/02/23 16:30】 URL | chiao #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/487-2db16be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)