年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



31日 カトマンズにて

昨日、私たち日本人だけ
昼食は外で取ることに
ホテルフロントでタクシーを呼んでもらう事になりました。

フロントの方から
タクシードライバーに行き先を伝えてもらい料金交渉を。

車が走ること20分
無事着いたのはいいのだけれど、
店内に入り確認すると
どうも目的のレストランとは異なる様子・・・・

あれ、まぁ〜! 
タクシードライバーが間違ったのか、
彼に説明してくれたフロントマンが伝え間違ったのか
皆目分かりません。

私たちは仕方がなく
そこで食事をする事に・・・・
店内はとても広く
他の店に比べるとまぁまぁリラックス出来るレストランです。

しかし・・・・
注文して待つこと20分を経過
なかなか料理が出てきません。

あれあれ〜?
我々の早く食べたかったMoMo
(中身の具は野菜で作られた餃子のようなもの)が
私たちより後に入店してきた
隣の席の客に出されています 

Oh my God
we are very hungry now
 
私たちは、
確実に今のネパールを体験させられています  

その後私たちは
苦笑いで渋々待つことに 


昨夜の大雨で(ネパールもいま雨期)
道路はぐちゃぐちゃぬかるみ状態。
道路はほとんど整備されておらず
日本の感覚で歩くことは不可能です。

ぼーっとしていると
足は泥でぬるぬるになってしまうのです。
道をしっかり選んで歩きます 

自然のままのネパールがいいのか?
わずかづつではあるけれど高度化へと歩もうとする
ネパールがいいのか?
瞬間首をひねってしまいます。

車に乗れば
ガタガタゴットン。
私の腰に響きます。
四人(ドライバーを入れて5人)で
軽自動車に乗るのは普通です。
もちろんほとんどのタクシーが軽自動車。

30代40代ならまだしも、
皆の中で最もハイエイジな私は
誠に心身にストレスが募ります。

なんとか、あと数日の
雨期間を乗り越えねば・・・・

それでも、ネパールでの貴重な体験に
心の中ではダンネバー(ありがとう)なのです(笑)


写真は可能になりしだいのせたいと思います。
それまでどうかお待ち下さい。
たくさん撮っていますよ 
お楽しみに!!

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

海外、とくにアジア圏へ旅行へ行くと、日本との時間の流れの違いに驚きます。
日本の感覚が当たり前になっていて、ゆったりのんびりとした接客に、瞬間気持ちが焦ってしまったり、イラッとしてしまう場面があった事を思い出しました。
でも、異文化の中に身を投じることで、普段気付くことなく通りすぎてしまう現象に対して、改めて考えるきっかけを与えてもらっているんだと、今回の記事を読ませて頂いて感じました。
よくよく考えてみると、普段の生活にも同じような場面はあるような気がします。
心からダンネバ(有難う)といえるように、私もなりたいです。
写真を楽しみにしています。
【2013/06/09 00:00】 URL | ココナッツ #-[ 編集]

Oh my Got → Oh my God v-410
【2013/06/07 20:07】 URL | samir #-[ 編集]

日本人の接客が『おもてなしの心』として、世界に認められはじめていますが、やはり、日本人の見る目が厳しいから、そうなったのか?もともと持っている心なのかは?ですが。

ネパール人の接客に、ほとんどのネパール人は、「No problem!」という国民性だから、双方成り立つのでしょうか。
これまでの、ブログの中でのネパール人を拝見していて感じます。
【2013/06/05 18:44】 URL | joy #-[ 編集]

外国に行くと感じますが、接客やサービスは日本が一番と思います。
日本人の気配りや心配りというのは世界に誇れるものだなと思いました。

でも、便利さや快適な環境に慣れている私達は、ネパールの様な環境に遭遇すると大変なのですね。
自然がいいのか、高度化がいいのか、本当に難しいです。
あと数日、無事過ごされます様にお祈りしております。
【2013/06/05 17:38】 URL | ジョリー #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/450-d61d8b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)