年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



30日 カトマンズにて

ネパールの人がそうなのか、
Kさんがそうなのか分かりませんが
ほとんどが突然の動き(予定?)です。

昨日は、
「昼からマネージャーさんBさんの家族のお招きで
 お食事をしに行きますよ。」と
Kさんから急にお声がかかりました。


私たちが訪れると、
なんと 6人の女性と一人の子供が笑顔でお出迎えです。

皆、Bさんの親族です。
「Ohー!Welcome!!」 
「Nice to meet you!」  

と英語とネパール語での歓待です
テーブルに座ると同時に、
家庭料理のネパールの食事が出されました。

オーッ!スパイスのよい香り〜 
生まれて初めての不思議で美味(びみ)なお味です。

Very Wonderful !!!
食べている最中、
Bさんの奥さんがニコニコしながら
次々に料理を注ぎ足そうとしてきます。


OHー! thank you〜
but I,m full out
と手で制止。


ゆるりゆるりと噛み締めながら
食べようとすると
突然 
ピクチャー ピクチャー カメラ カメラ 
と盛んにシャッターをきろうとします。
誰かが横に来ていきなり肩を組み頬すりしながら 
ハイ! ポーズ 

あーっ
食べるのか、写真取るのか一つにしてくださいませ。
Oh my God と私は叫びたい。


すると今度は、
さらに突然
ミュージックが鳴りだしました。
ネパールダンスのスタート
彼女たちはキャーキャーいいながら
踊りだしたのですよ 

食べながら、踊りながら、カシャカシャとの携帯での撮影
私はさらに さらに
心の中で、OH my God〜 と何回も



普段ゆっくりと食事をしたい私が、
いつの間にか、ダンスの中に引き出されてしまったのです。
体は 常にOH my God
しかし、心は エンジョイタイム なのです。
まさに、複雑な心境とはこのことです。


彼女たちは
心から私たちを歓待しているのです。

私たち案内人のネパール人Kさんも
きゃ- きゃ- と楽しく動き回ります。
まるでお猿さんのように・・・・ (笑)

KさんもBさんも女性たちも皆、
ダンシング♩ ダンシング♫ ダンシング♪  
私たちも子供になってダンシング!! 
ネパールの人たちは集まると
ひと時を楽しみ合っているのがよくわかります。

私たち日本人が学ぶべき一面を、
本日もみせていただきました。

Happy today
ダンネバー 






テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

その瞬間を楽しむ♪というのが、ネパールの方は、とてもお得意のようですね。

私も一緒に、我を忘れて、ダンシングv-516したいです。
【2013/06/05 18:38】 URL | toy #-[ 編集]

記事を拝見するだけでも、OH MY GOT!な瞬間とエンジョイTime♪な瞬間が怒涛の流れで目まぐるしく過ぎていくのが体感できるようでした。
国が違えば歓迎の仕方も様々ですね、ネパールと日本の良い文化を合わせたら素晴らしい空間になるのかもしれないと思いました。そんな場所が日本にあったら、毎日通いたいです(*^^*)
【2013/06/03 21:02】 URL | マッコ #-[ 編集]

ネパールの方のもてなし方、楽しみ方は日本と全く違うんですね!その時の情景が目に浮かぶようです。凄い盛り上がりで、楽しいひと時であったのでしょうね。
【2013/05/31 22:38】 URL | スイカ #-[ 編集]

日本は親族で集まる事が少なくなってきましたが、ネパールは親族の絆が強いのですね。
親族が集まってダンスするなんて日本では考えられないことですが、
それがネパール風オモテナシなのかもしれないと思いました。
でも、楽しそうですね。
【2013/05/31 17:38】 URL | サリー #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/449-4beda7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)