年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



インドカレー屋さんにみる顧客に提供する基本姿勢

皆さんはインドカレーはお好きですか?  


今年になって、インドカレーが
「私の胃腸にとっても優しい!」ということを知って、
インドカレーに魅せられてしまいました。


それで、時々
夫や友人たちと食べに行くことに。。。


その時に食べるカレーの味やナンの焼き具合、
一緒にセットで出される
飲み物のラッシーやチャイの味などが
店によって微妙に異なり不思議に比較でき、
感じ取れるようになりました。(*^。^*) 



カレーには
たくさんのインドのスパイスが使われているか?
もしくは人工的なものをたくさん使っているのか?
最近、香りで何となくわかるような気がします。


ラッシーも、さもヨーグルト~~~!
みたいなお店も。
反対に
マンゴーたっぷりのマンゴーラッシー!!!
この店、ラッシーから利益出してるのかしら???
みたいなところも。


チャイも香りがほのかに漂い、
スパイスが飲み干した底の方に残っていたり、
あるいは全体にスパイス感がなく
砂糖~~~の味さながらの場合も、。。。


ナンももっちり感で、
この私が2枚目をお代わりしたくなる店と 
すぐ満腹感が出て残してしまった店もありますね。(-_-;)
このような店のナンには
きっとイーストが多く使われているのかもしれません。
ああ~!大好きなナンなのに~
なぜ入って行かないんだろう~?って思うことも。


値段は各店さほど違いはないのですがね。。。。


味のいい、食べ応えのある店は
これまた不思議に接客もいいし、
清潔感もあるのですよ。


これらは、その店のオーナーの考え方そのもの
といっても過言ではないと思いますね。
恐いことでもあり、自然なことでもあります。


このことはインドカレー屋に限らず、
事業や仕事を成す場合の重要なベース
(基本精神でありコンセプト)だと言えます。
そして、大切なお客様は
それを敏感に感じ取ることになるわけです。


仕事を成す「基本姿勢!」
それを学んだ昨今出かけたインドカレー屋さんでした(・_・;)(●^o^●)


Image066.jpg

8877058.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

私はずっと日本のカレーしか食べた事がなかったのですが、
最近インドカレーを食べてからインドカレーのファンになりました。
ナンにもいろんな種類があって、ついついおかわりしてしまいます。
インドカレーの材料は”健胃”となる材料が使われているともお聞きし、健康にもいいと実感です。
これから暑くなり、カレーの季節到来ですね。
【2013/04/23 17:44】 URL | 小夏 #-[ 編集]

インドカレー大好きです。私の従兄弟が 大川市でインドカレー店を営んでおり、よく出掛けます♪
カレーのスパイスは身体にいいものばかりでその中でもターメリックとウコンが良いと言われています。
お時間の許す時はご案内したいと思います
よ(^^ゞ タンドリーチキンもお勧めです(*゚▽゚)ノ 
【2013/04/20 23:08】 URL | moko moko #-[ 編集]

お店の比較ができるほど、福岡には、インド料理店が、ずいぶん増えましたね。
昔は、1度食べると2か月は食べなくてもいいかと思っていましたが、最近の本格派の美味しいお店にいくと、体が欲しがるのか頻繁に通ってしまいます。

経営者として、利益と鑑みると、どこのラインまで、追求できるか、妥協できるか難しいところだと思いますが・・・

経営者の「基本姿勢」
それが、接客や何気ない雰囲気に出てくるなんて、ある意味怖いですよね。
言われてみれば、私も気付かないうちに、その基準でお店を選んでいる気がします。
【2013/04/19 23:40】 URL | zen2 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/438-5bd78b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)