年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



ガリヤ 3月号が発行されました

ガリヤ 3月号が発行されました。

今回のタイトルは、
  「 結婚生活にもちょっとした工夫を 」


結婚すると、二人にはどんどん馴れ合いが生じ
新鮮さもなくなっていきます。


それが「夫婦」なのかもしれませんが、
そのような日々の中、
時に少しだけフレッシュな空気を入れてみます。


すると、普段、相手の見えなかった部分にふと気付いたり
意外に新たな発見があるなど。。。。


今回は、そんなことを書いてみました。

DSC_0555.jpg


DSC_0554.jpg

テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

馴れ合いになりすぎると、いろいろトラブルは起こりやすいですね。
空気みたいな存在になる事は理想だけど、相手を思いやる気持ちと
時には環境を変えて緊張感をもつ事も大事かなと思いました。

職場や家族に対しても心がけようと思います。
【2013/03/11 17:52】 URL | あまおう #-[ 編集]

夫婦に限らず、親や兄弟に対してもそうですよね。
私は、「言わなくてもわかるでしょっ!」みたいなところがあり、それではコミュニケーションどころではないですね。
お互い忙しかったり、離れていたりで、状況が変化し、コミュニケーションが減ってくると、なかなか昔のようにはいきません。

そんな時、こちらが一歩引きつつも、リードしてあげる余裕や思いやりが必要ですね。それが、馴れ合いではなく、良い関係を作っていく1つのきっかけになるかもしれません。
ブログを通して、いつも振り返らせえてもらってます。
【2013/03/09 13:12】 URL | nao #-[ 編集]

以前、仕事場で慣れ合いが出てきて、ちょっとしたすれ違いやミスが増えたことがありました。いけないっと思い話し合えたので良かったのですが、夫婦もしっかりコミュニケーションを取っていないと意思疎通が出来なくなってくるものなんですね。

空気のような存在ってよく言いますが、長く連れ添うと、あうんの呼吸で分かり合うって意味ではないのかもしれないですね。お互いがきちんと意識して、言葉を交わしているからこそのあうんなのかな?っと思いました
【2013/03/08 22:35】 URL | すーさん #-[ 編集]

まだ結婚はしてませんが、先生の文章を読むと日常の生活に役に立つことがいっぱいあります。
週末に天神に行きますので、ガリヤゲットして読みます~。
【2013/03/07 00:48】 URL | バディー #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/429-6515479f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)