年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



今日はスーさんへのお応えを

Q:なぜコミュニティーが必要か?

A:
当時の私(20代後半)は、
職場での出来事の悩みや会社での女性の地位の低さ、
女性の人権などについていろいろ考えていたんですね。
でも、職場ではそのようなことを語れる友人がいなくて
社外に求めることに・・・


それに刺激し合える友人も欲しかったし、
視野も広げたいなど生きることに欲張りな私がいたわけです。
それで思い切って、職場外に友との出会いを求めることに。
創った会が『女性問題研究会』です。
 
 
今、思うと何だかとてもいかめしく聞こえる名称で
恥ずかしくなりますがね(・_・;)
当時は、かなり真剣に取り組んでいたような記憶があありますが。。。(-_-;)


その頃は、そんなことをする人が少なく珍しがられたみたいで、
某新聞社の取材を受けたりラジオ出演の依頼がきたり
そんな日々を楽しんでいましたね。


すると、自然に人との出会いが増えたり、
日々の生活に張りが出てくるなど、
とても有意義なプロセスになったわけです


 
結果として、それは長崎から単身福岡に出て
仕事をフリーですることへの大きなバネになったような気もしています。
 
 
まさにコミュニティーはヒトが活性化できる源泉とも言えますよね。
何事もやってみることが先決です。


254880_471867429499997_808135686_n.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

同じ生活の繰り返しだと視野が狭くなりますね。
もっと活動の場を広げ、視野を広げる事に意欲的になりたいと思います。

今月中に何か一つやってみます。
【2013/03/05 17:40】 URL | 春一番 #-[ 編集]

お応えいただいてありがとうございます。
しっかりとした内容あるのコミュニティーを造られ活動されていらっしゃったんですね。

コミュニティーに参加すると、参加した動機や目的がはっきりしている方が、色んな人とも話しやすいです。

どの様にすればもっと楽しめるのか、吸収できるのか、いろいろと参加しながら学んでいきたいと思います。
【2013/03/01 00:53】 URL | すーさん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/428-e00d629a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)