年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



「たら」「れば」は無し!

ふと、なにげに過去の婚活プチセミナー」
個人的にお話をしたある女性のことを想い出しました。


「あの男性と出会わなかったら、
  こんなに辛い状況には遭遇しなかったでしょうけれど。。。」

「彼と出会ったことは遠回りしてるみたいで。。。」

「彼にあんなお義母さんがいなかったら、
   反対する人はいなかったでしょうけど。。。」



う~ん!
彼女は現時点の渦の中でグルグルと回っている状態でしたね。

「彼と会いさえしなければ。。。。」
「あんなお義母さんでなければ。。。。」

などと、
過去や今を否定しながら生きているわけです。。。
うっぷんを晴らすために洋服購入にお金使ったり。。
彼にお義母さんのことを批判したり。。。


トラブルがあっても離れられない対人関係って、
必ずといっていいくらい本人に気付くべき何かがあるものです。


考えて考えて、問題のお相手にぶつかって。。。
それがダメならば信頼ある方に間に入っていただいたり。。。。


前向きに行こうとすれば、方法、知恵なんていくらでも見つかります。
何にも方法が出て来ないのは相手へのアタックの仕方がまずいか、
相手に理屈のみでぶつかろうとしている為の可能性もあります。


人間情緒ある生き物」
ということを知る必要もあると思います。 


これから、ずっと一緒に居たいお相手やその周りの方々であれば
人間ってどんな生き物?」を知る必要があると思いますね。


あなたと感じ方、想い方は異なるかもしれないけれど、
同様に「情緒」があるわけです。


それを女性は男性に比して鋭敏に感じ取ることが出来ます。
女性には、それに見合う(感じ取る力に釣り合う)対応する力が
求められるような気がしてなりません。


あの女性にはもっと「太陽のような光が欲しいな~!」
そうすれば、お相手に変化が現れたり、
あるいは、時を得て、
彼女に相応のお相手とお会いできるかもしれないのに~~~!


もし、今のお相手のことが嫌ならば、
彼とは早いうちに「おさらば」をして、
次なる方との学習でランクアップするしかありませんね。


要はどちらの方がそんなことにいち早く気付き行動に移すかでしょうね。
何もしないなら、永遠に今のままでしょう。。。。。。


今頃、あの時のFさんはどうしてるでしょうか?
昨日はなんとなくそんなことを考える一日でしたよ(・_・;)



fuji_hebi.png

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

私も昔から人間関係では悩まされてきました。
でも、後で振り返ってみると、その人と出会う事で自分が学んだ事、
変化した事などが湧き上がってきます。
問題と向き合う事は大切ですが、その環境の中で、もう新天地が見出せなくなったら、
新たに足を踏み出す事も大切なのだと感じました。
【2013/01/13 09:26】 URL | 王林 #-[ 編集]

人間関係で何か問題がある場合、自分にも何か気付くべきことがあり、今に目を向けて自分がどのように変わればよいかということを前向きに考えていくことが大事である、という点に私もしっかり向き合っていきたいと思いました。
【2013/01/11 23:20】 URL | 珈琲味 #-[ 編集]

昨年、結婚について書いてある本を数冊読んでみましたが、結婚生活では女性は男性を育て伸ばすものだという個所が多くあることに驚きました。 結婚とは出会ってから恋をして。。。その延長で楽しいことばかりっと思っている処があったので、情緒の話を含めて色々と考えさせられました。 

もう少し自分の話や意見を言うばかりではなく、相手の話も聞いて相手の気持ちを考えていければいいのかな?そうできればいいなっと思いました。
【2013/01/09 23:38】 URL | 紅乙女 #-[ 編集]

乗り越えた方がいいのかな?と考えていた所、先生の【前向きに行こうとすれば、方法、知恵・・・】という言葉にハットしました。

平日はなかなか考える時間がとれないので、今週末は時間を取り前に進めようと思います。

【2013/01/09 22:50】 URL | はなみずき #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/417-d9a539f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)