年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



今日は私の記事のコメントでのお尋ねへのお答えです

行動することで、行動力のある方々と出会え、
とてもいい刺激をもらえるなぁとは思うんですが、
逆にまだまだ刺激をもらってばかりで、これでいいのかな?
って思うこともあります。

先生は、いろんな人々に沢山の刺激や素晴しいアドバイスをされていらっしゃいますが、
どうしたらそのようになれるんでしょうか?」【2012/11/22 23:45】 チェリー



上記のようなお尋ねを頂きましたので、私なりの考えを書いてみました。

A.チェリーさんにとって、
今は刺激を受けるチャンスに遭遇しているGOODな時期だと思います。
刺激を受けたその瞬間は気付かないかもしないけれど、
そのことはハートがキャッチしているはずなのです。

今後、いろいろな体験をされると思いますが、
その時に過去に影響受けたことは
何らかの形でチェリーさんの人生に反映されることと思いますよ。

過去のことがご自分の実感として分かり得たときに、
それはヒトに対し言葉となって現われてくるものだと思います。
「私こういう体験したんだけど、こういうことに気付いたのよ!」
というように。。。


それに、何事かに遭遇したり直面した場合に、
なぜそのようなことに出会ったのか? 
そのような事実が起きたのか?

を考える習慣を身に付けることも大事かもしれませんよね。


しばらく考えてみると
な~るほどそういうことなんだ~とか
  なるほど、こういうことに気付かないといけなかったんだ~


などと答えが出て来るものです。
でも、思考することが面倒であったり、ちょっとズボラで自分に甘い方は、
そんな状況すら見落としたり素通りしてしまうかもしれません。

そのような方はチェリーさんのようなお尋ねすらできないかもしれませんよね
とにかく、ご自分を愛して、信じて生きていくということは大前提だと思います。


焦らないで、経験体験を大切に。。。。
その蓄積でコトバなんて出てくると思いますよ。
コトバはうまくなくとも、お相手にハートが伝わることが肝心だと思いますね。
  

今、瞬間瞬間を大切に生きて行きましょう。(*^。^*)
今の私もそうしていますよ。


iStock_000006699862Small.jpg

テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

とても考えさせられる内容でした。
自分自身を振り返って、経験も体験もまだまだな上に、
それをしっかりと思考して考えてきただろうか?と。
チェリーさんのように様々な刺激を受け、
影響を受けることから始まるのかもしれないと思いました。
SEIKO先生が言われるように、
焦らずに、けれども積極的に、
もっと自分の可能性を広げていけるような出会いをしていきたい!
と思いました。
頑張ります!
【2012/11/30 00:45】 URL | 紅玉 #-[ 編集]

前向きに生きていらっしゃる方で、ご自分の体験を通しての言葉は、お話を聞いていてもとても心にしみます。 

生きた言葉になり、人に影響を与えのかなと・・・。悲しい出来事でも、失敗に終わった事でも体験は宝だと最近思います。
【2012/11/29 14:13】 URL | はなみずき #-[ 編集]

先生のお答え、とてもわかりやすいです。
私は日々、いろんな事に遭遇していながら、
感じとれていなかったかもと思いました。
自分を責めるのではなく、”なぜこのような事がおこったのか”と
次に活かせる体験として考えるようにしたいと思います。
【2012/11/28 19:00】 URL | 赤カブ #-[ 編集]

最近、その道のプロと言われている、実力のある方々のセミナーに続けて参加して、全然ダメだな。。。って感じていました。でも、そのまま行動を続けていくこと、学びながら経験を積み蓄積できていけばと思います。ありがとうございました。
【2012/11/25 07:28】 URL | チェリー #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/411-b0a85dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)