年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



ホメるということ

ふと、想うことがあります。


昔、私は今は亡き母親に
「せい子は話すことが大好きだし、まあまあ上手いから
 アナウンサーか弁護士か、話す仕事が向いてるかもね。」
って、よくホメられて(?)いました。
そのたびに、嬉しかったことを覚えています。

そんな母親のホメ言葉(?)に乗ったのか、
話をする仕事(講師業)についたのです。


ホメ言葉って、魔力があります!

ヒトを その気にさせたり、やる気を促せたり!


ヒトは、つい、相手の欠点や非の部分の方に意識が行き、
指摘したり注意したりしがちです。

しかし、そうではなく、
長所をみて伸ばす言葉をさりげなく言ってあげる方が、
ヒトにとって早い成長法のような気がします(*^。^*) 


それには、日頃相手のいいところをどれだけ観ているか?
かもしれませんよね。


さて、あなたの体験で何か思い当たることはありませんか



imagesCASPXWQ3.jpg

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

親や周りの人から褒められる機会が少なかったので人への褒め方はとても難しく感じます。
職場の同僚が仕事に厳しい上司の人に対して
『私は褒めて伸びるタイプなのでそんなに言わないで欲しいなぁ。』
と独り言で呟いていたのが印象に残っています。

何かの本にも人(家族など)を注意する時はまず当事者の良い所を褒めてアドバイスすると
意外と言われた人はスムーズに注意された事を受け入れ易いと書いてあったので、
人の良い所も良くない所もきちんと把握して気付いた時に
周りの人を褒められる様に心がけようと思います。


【2012/09/23 22:20】 URL | マロン #-[ 編集]

ちょっとした事でも褒められると、とても嬉しく、認めてもらえたという気持ちから「さらに頑張ろう」とやる気が出たことを思い出しました。
褒められることで、結果として生産性も上がると思います。褒める・褒められることは、良いことばかり起きますね。
【2012/09/21 16:18】 URL | 彼岸花 #-[ 編集]

先日、コーチングの先生より、”人を育てるには褒める事が大切”と教わりました。
”注意”するよりも、”長所を褒める”事で、
出来ないことも出来るようになると言われてました。
ついつい注意してしまいがちな私ですが、そういう時は一息深呼吸して、
相手の良い所を観ていきたいと思います。
【2012/09/18 16:55】 URL | コスモス #-[ 編集]

誉め言葉を心から声掛けできる人って、本当によく人のことをよく観察されますよね。いつも、いろんな人の先のこと、未来まで予測して動いていらっしょるように思います。

私自身も現在に+α、アップした姿で周りの人たちを誉め合いながら過ごしていきたいなぁと思います。
【2012/09/18 00:33】 URL | 豆ぞう #-[ 編集]

近い関係で在るほど、誉める、事を忘れがち
な様な気がしています。。。母からも誉められた記憶が殆どない様な~
その分、結婚した時には旦那様も子供も誉める様に忘れない様にしたいです。
まずは、今ある出会いの方々から!
【2012/09/17 20:57】 URL | シナモン #-[ 編集]

どちらかというと、ダメだしをする家族の中で育った私は、ホメられるのも、ホメるのも苦手です。
だからでしょうけど、職場にも、ホメて部下を育てる上司は皆無。環境は自分が引き寄せているって、実感します。

子供を見ていると、幼いほど素直で、ホメるとイキイキとそれに応え、ホメたことの更に上のレベルに挑戦しようとする意欲は、見ていて微笑ましいし、このまま育ってほしいなと思います。

まずは、身近なところで、自分にダメだしせずに、自分をホメるところから、初めています。
【2012/09/17 09:04】 URL | miomio #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/399-94795831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)