年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



ブログについて 「天国言葉」「地獄言葉」

最近、いろんな方のブログを読んで想うことがあります。


ご自分の体験をいろいろ書いてヒトの役に立ちたい方や
世の中にアピールしたいこと、
はたまた愚痴やどなたかの批判ばかり。。。


読んでいて、その方の生き方がもろ伝わってきます(^O^)/
やはり公開するからには読んで下さる方への責任もありますし。。。
やはり、また読みたくなるのは 
楽しくなったり、触発されたりする内容のような気がします。


「言論の自由」とはいえ
「何のためにブログを書くか?」って、
いうのは私も含めとても大事な気がしますね。
中には、すごい言葉使ったり
「ワオ~ッ」って叫びたくなる内容(?)のブログもありますよね。


毎年健康食品業界で長者番付け第一位の方が
本の中でよく言っておられる
「天国言葉」 と 「地獄言葉」


前者はヒトも自分も楽しくなる言葉あるいは内容。
後者はヒトも自分も苦しくなる言葉あるいは内容。



全て文字通りの人生が創られていくのです
果たしてどれくらいの方がこのことをご存じなのかな~?
って思ったりしていますよ。


人間だから、たまには愚痴も言いたくなることもありますが
「アッ、いけない!」って瞬間思うことってとても大事ですよね。


その繰り返しでヒトって成長していくんでしょうね。
ヒトも自分も責めないでいたいですよね。(*^。^*)


でも、事実に基づく客観的意見であれば良し!としたいと思いますがね。
いかがでしょうか?



E68B9BE3818DE78CAB.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

『天国言葉』と『地獄言葉』はとてもわかりやすい表現で、心に響きました。
愚痴を言っている時って、本当に相手が辛そうな顔をしているなと感じる時があります。
そのような時、”はっ!!”と思い、話題を変えるようにしていますが、
相手を笑顔にできる言葉、表現力を磨く必要性も実感しました。
【2012/08/17 18:35】 URL | すず #-[ 編集]

「天国言葉」と「地獄言葉」という表現は
とてもわかりやすいですね。

インパクトがあります。

私も言葉に気をつけようと日々思っていますが、
時々、あえて「地獄言葉」を使ってみたくなります。

何故かというと「イイ人ぶって」「良い言葉」しか
使っていない自分に偽善をを感じてしまうことがあるからです。

確かに自分の中には嫌な感じや嫌な気持ちの自分がいたりするのに…。

なので、時々あえて良くない言葉も使ってみます。
すると、さらに嫌~な気持ちになります。
そして、やはり言葉は大切だなと改めて実感するのです。

嫌な気持ちも表現しながら、
そこから抜け出る「天国言葉」をどんどん使って
良い状況に変えていける自分になりたいです。




【2012/08/16 22:30】 URL | panda #-[ 編集]

読んでみて、次の記事も待ち遠しくなるブログと、気分が悪くなる下品な物が実際にあると思います。特に、自分が正しいと思う意見に固執し、人を攻撃する文章は良くない気がします。
日頃から自分自身が口にする言葉に気を付けて、知らず知らずの内にマイナスな表現になる事がないようにしないといけないなと思いました。
【2012/08/15 23:02】 URL | 海辺の花 #-[ 編集]

言葉には、普段生活の中で考えていることが、本当によく表われると思います。会話していると、瞬間に出てくる言葉で、その人らしさが現れるとおもいますので、その瞬間は打ち解けるチャンスだ!と思うことよくあります。

しかし、私も最近どちらかと言うと。。。あ!いけないが、続いているかもしれないと耳の痛い内容でした。頭の中から天国言葉で一杯にして、充実させたいともいます。
【2012/08/14 09:17】 URL | 林ライス #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/392-df98d385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)