年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



言葉の数だけ考え、伝えることが出来る

次の単語を見て下さい


beautiful ⇒きれい、美しい、魅力的

lonely  ⇒孤独な、寂しい、一人ぼっちの
 
happy  ⇒嬉しい、幸福な、幸せそうな、楽しい 
      適切な、うまい、巧みな(言動、考え方など)
      ほろ酔いの(遠回しの)


英語からは遠のき、
錆びつきそうな頭でやっとのこと思いついた単語を調べると、
一つの日本語訳には三つ以上の言葉が出てきます。


と、言うことは英語を聴いた場合、
各自がそれぞれその単語の内容を日本語的にイメージして
理解していることになるわけです。


日本語は本当に種類が多く、意味も複雑です。
繊細で機微がありますよね。


同じ言葉でも伝わり方が異なります。
つまり、日本語(言葉)の数を知っているほど、
あなたの想い方や感情表現が幅広く、
より正確に相手に伝わりやすいということでもあります。


私たちの人間関係は、
ことばという手段を用いてコミュニケーションをとっているので
使うことばはとても重要ですよね。
それに、日本語の単語をいくつか並べることで、
より鮮明に伝えることが出来るとも言えます。


『ことば足らず!』で人に誤解を与える場合がありますが、
言葉は相手がしっかり理解出来るように、
聞く立場に立ち、選び、使うことも正確に伝わりやすくなる秘訣ですね。


あなたのことばの数が増えることで、
相手とのかかわり方も変わるかもしれませんね。



あなたの言葉での「失敗談」「相手に安心、喜びを与えた」
お話があればお聞かせ頂けますか?


cobweb_in_rain.jpg


テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

仕事柄、年配の方とお話をすることが
多いのですが、
なかなか理解していただけない時に
言葉のジェネレーションギャップを感じます。

なので、相手の年代も考えながら、
言葉を選ぶということに気をつけています。
例えば、/(スラッシュ)なら、
「ななめ線」と言い換えてみたり。
相手の立場に立つというのは、本当に大切ですね。

「ことばの数が増えることで、
相手とのかかわり方も変わる」というは、
生きる力がパワーアップする感じがします。

これからは、いいな~と感じた言葉を
積極的に使ってみたいと思います。





【2012/06/30 20:35】 URL | オーロラ #-[ 編集]

よく失敗するのは、メールでのやり取りです。

注意を頂き、送信した後に読み返すと、たしかに・・・。

仕事上もスピーディーなメールで返信しないといけない現実があり、相手の立場(クライアントや社長)を考えながら、更にスピーディーに返信して、読んで頂いた後に、心地のいい文章が打てるようになりたいと思います。
【2012/06/28 14:15】 URL | ソヨゴン #-[ 編集]

私はいつも失敗だらけで、自分では伝えたつもりが伝わっておらず、
言葉が足りなかったなあと反省します。
特に最近メールで伝える時に誤解を招く事がよくあると実感します。
大切な事はメールでなく、言葉でちゃんとコミュニケーションをとり確認した方がいいですね。
もっと本を読んで日本語を学び、表現力を磨きます。
【2012/06/27 23:01】 URL | ライム #-[ 編集]

言葉で伝えるってことは、相手を尊重することなのかなっと、読んでいてふっと思いました。

どんな相手にも伝えられる話し方が出来るということは、一番に相手をまず受け入れる懐の深さと、自分自身の考えをしっかりと持ち話せるということなんだと思います。色々と体験しないとつかめないことのようにも思いますが、伝わってくる話が出来るということに憧れていますので、がんばりたいと思います。
【2012/06/27 22:57】 URL | 紅おとめ #-[ 編集]

中学の時に、友人のお兄さんが遭難に合い、ただただ不安な友人のそばで話を聞いていまた。

後で、何も言わずにそばにいてくれた事が嬉しかったと言われたのを思い出しました。
私としてはかける言葉が見つかれなかったのですが・・・。
時と場合によると思いますが、いろいろなシチュエーションで言葉がかけれれるようになりたいと思っています。
先生の『あなたのことばの数が増えることで、
相手とのかかわり方も変わるかもしれませんね。』を目標にしていきたいと思います。
【2012/06/27 15:55】 URL | はなみずき #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/380-be0e9e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)