年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



ありがとう

最近、ふと、こんなことを考えていました。

時々道を尋ねられるのですが、
その時に教えてさしあげると「アッ、はい!」
というだけで、すーうっと素通りしてしまう方がいます。

あれあれ????

私なら、 「有り難うございます!」と、
言いたくなるのだが。。。。。


どうしちゃったんだろう??日本人さん!と、
思ってしまうのです。


それも、主婦らしき方や、大のおとなです。
多分、日頃「有り難う!」を言う習慣がないのだろうと思います。


その習慣というのは、子供の頃から教育され、身についたものでもあります。
言いたくって自然発生的に出てきます。


その教育が、戦後の家庭内や学校教育でなされないのが現状のようです。
挨拶すら。。。。。(-_-;)


その実情は、今を遡る20年前、
私が某短期大学で学生と接している頃から感じていたものです。


その頃、「有り難う!」を含め徹底的に挨拶の訓練をしたものです。
勿論、笑顔の訓練も。
おかげで、彼女たちは就職率が高かったのです。


その彼女たちは、今、れっきとしたお母さんも数多くいます。


今はお子さんたちに、
「有り難う!」や挨拶の教育をしてあげているかしら?


と、そんなことを考える昨今です。。。。。(・_・;) 



 ありがとうsd1107_2.jpg 

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

挨拶と『ありがとう』は万国共通、子供や語学初心者が、一番最初に覚える言葉ですよね。

それが、大人になるにつれ、簡単に口から出なくなるって、よっぽど余裕がないのかしら?
『ありがとう』は、人も自分も幸せにする言葉。
そういう方なら、尚更、意識して使ってほしいです。
【2011/11/29 00:10】 URL | ELLA #-[ 編集]

何故か私は、頻繁に道を聞かれます。

国際都市?福岡の街では、
外国の方から道を聞かれることが多くなりました。

確かに外国の方に道を教えた時に比べ
日本人に道を教えた時の反応はイマイチです。

外国の方は、言葉がわからない分、
とびきりの笑顔とジェスチャーで感謝を表現してくれます。

せっかく「ありがとう」という素晴らしい日本語があるのに
残念なことです。

言う側も言われる側も心が温かくなる言葉なのに…、ですね。
【2011/11/28 23:01】 URL | SAKE #-[ 編集]

何故か私は、よく道を聞かれます。

特に国際都市・福岡?に移住してから
かなり頻繁になりました。

確かに外国人の方に比べ、
日本人に道を教えてあげた時の方が、
何だか反応がイマイチです。

外国の方は、言葉がわからない分、
ものすごい笑顔とジェスチャーで
感謝の気持ちを表現してくれます。

せっかく「ありがとう」という
素晴らしい日本語があるのに残念ですよね。

言う側も言われる側も、とても心が温まる言葉なのに…。
【2011/11/28 22:50】 URL | SAKE #-[ 編集]

最近の若い人は「ありがとう」という感謝の言葉もそうですが、
「申し訳ありません」という侘びの言葉もなかなかでてこない気がします。
核家族化になり、家族の会話が少ないせいでしょうか!
昔は家族の中で自然と身についた躾けが、今は先生の様に講師の指導が必要な時代ですね。
【2011/11/24 23:01】 URL | ぎんなん #-[ 編集]

天神在住の同僚が高校の同窓会を中洲で開催したそうです。
会が盛り上がり、お開きが終電の時間を過ぎたとのこと。
偶然近くにいたタクシーに乗り込み目的地を運転手さんに伝えると
始終だまったままで精算して車を降りる時も何も言わずに去って行ったそうです。
運転手さんも労働時間が長く疲れていたのかも知れませんが
目的地に到着するまでの世間話はしなくて良いのでせめて支払いの時に
一言『有難うございます』とだけ言って欲しかったなと同僚の話を聞いて
思いました。自分もこんなことを起こさないよう気をつけようと思います。


【2011/11/21 23:10】 URL | 悠 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/332-38a2ac90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)