年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



質問へのお答え

前回のブログに 
「 人と出会う! 」内容について書きましたが、

その内容で皆さんからのコメントの中に
「 人と出会ったら、温めて活用する! 」 つまり、
「 出会いから交流へ発展させる為の秘訣 」 を教えてほしい。
といったご質問がありました。

私が過去に行っていた方法を、参考までに書いてみたいと思います。


                          


名刺を交換する。

 当時はメール(携帯、パソコン)などなく、
 名刺交換のみでしたので出会った方とは必ず交換していましたね。
 

名刺を会話の中で活用。 

  名刺を頂いたら、すぐしまわず、その名刺を見ながら
 名前や会社名を会話の中でさりげなく確認したり話題を引っ張り出すなど、
  まずは相手を知ることをします。

 と、同時にこちらのこともさりげなくPRを忘れないように。。。
 結構名刺は活用していましたね。


名刺の管理 

 出会いの後、名刺の裏に出会った日付け、 
 相手の特徴や会話の内容をメモ書きする。


ハガキ、手紙を出す。 

  メールのない当時はハガキや手紙を活用していましたね。
 特に、再度お会いしたい方には「後日お会いしたいなどの。。。。」
 その後、私から電話をしたり、
  先方より電話があるなどうまく繋がれば、お会いすることも。
 
 会社の経営者や管理者の方との出会いの場合は、
 電話をかけ相手から「Welcome」の雰囲気が
 あれば厚かましくお邪魔するなど。。。
 それが「ご縁」で仕事に結びつくこともありました。


電話をかける。

 女性であれば電話をかけ、喫茶店でお会いすることになったり。
 その後、お葉書を頂き、先方から連絡が来るようになり交流が始まることに。


その都度、いろいろ考えていましたよ。
基本的に、人との出会いや、
その後の接点を作るなどの作業は面倒なこともありますが 
それを楽しみながらやれない人は、
折角の出会いも逃してしまうかもしれませんね。


しかし、今はメールというとても便利で合理的なものがありますから、
それを活用しない手はないですよね。 
ある程度、交流し『縁』がある方とは長いおつきあいになるものです。


★注意点  
接点が取れない方とは、『ご縁』がないと思い諦めること。
深追いしないことが基本です。



経験から言えることは、
『多くの方との接点を持つほど、その広がりは自分の生活、
人生に大きな影響力をもたらしてくれる』
ということです。


そして、出会いのお相手に何かを望むのではなく、
与える気持ちを優先させることが大事なような気がします



さぁ!
あなたも
ヒトとの出会いをどんどん楽しみ、
世界を広げませんか?
そこからきっと素敵な出会いとも遭遇するはずです。(^O^)/ 



20070313_334961.jpg


テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

今まで出会った人から何かを吸収できればと思っていましたが、
”与える気持ちを優先させる”という先生のブログを拝見して、ハッとしました。
これからは、その気持ちを大切にして出会いを楽しみたいと思います。
ありがとうございます。
【2011/10/24 18:14】 URL | キノコ #-[ 編集]

ブログを拝見し、ある友人つくりの上手な方のことを思い返しました。

私がその方から感じるのは、
出会った方を楽しませ、話した後に心に温かいものを残されるということ。
表情もいつも笑顔で、ご本人も楽しまれているという感じが印象的でした。

なるほど。そうだったんだなっと、ブログで大切なヒントを頂きました。
【2011/10/24 09:03】 URL | 林ライス #-[ 編集]

こんなに早く、seiko先生のご経験からくる秘訣を、おしげもなくご披露くださり、ありがとうございます。

必須アイテムは名刺ですね。これからフル活用します。

それより何より、「楽しみながらv-441」「与える気持ちを優先させる」
これって、やり方、方法とかではなく、本当に大事なことだと気づかせていただきました。

今まで、ブログを拝見してきて、いつも先生の根底にあるものでもありますね~。

なんだか温かくなりましたv-48
【2011/10/18 19:46】 URL | CIAO! #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/326-d30c1f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)