年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



Мさんからのメール~決断とその後の希望~

ある男性、Мさんからから嬉しいメールを頂きました。


1年ほど前のあるイベントで私が講演をした時に終了後、
個人的にご質問を頂いた男性です。

彼はその時、
離婚するべきたどうか?を真剣に悩んでいました。
二人のかわいい娘さんもいましたからね。

でも、お話をお聞きすると、
夫婦の考え方や価値観には大きくずれを生じ、
その影響は子供さんにも確実に及びそうでした。

複雑な関係から、
妻に対して悪感情すら増幅しかねない最悪の状況だったのです。


その時、私も精一杯の想いで考えを話させて頂きました。


                    

あれから一年
Мさんは
離婚をし、新たな就職も決まり、
すがすがしい再スタートラインに立ったようです


メールの文面に目を通しながら、
私の胸に熱いものが込み上げて来ました。。。。

「よかった!」
時々、Мさんのことを思い出しては、気になっていたので、
思いもかけないメールに嬉しくなったのです。


人には、出会いがあり二人の人生途上に別れがあることも。。。。
「この人と道を歩めば、明かりが見えず共にダメになる!」と判断したならば、
別々の道を行くのも賢明な選択と言えるかもしれません。

Мさんにはかわいい二人の娘さんもおり、
察するに苦渋の決断だったに違いありません。
しかし、それでもあえて選んだ本来の道!


辛さを乗り越えたМさんには、
次なる希望が待ち構えているはずです。


Мさん、心からおめでとうございます。
 私達夫婦は、益々応援していますよ~(^O^)/」


と、何だか嬉しい1日でした。


3465840025_d927c49990_m.jpg



テーマ:◆恋愛と結婚◆ - ジャンル:恋愛


この記事に対するコメント

両親の離婚を子供の立場で経験しましたが、子供の為にと我慢するのではなく、イキイキと本来の自分の道を歩む両親の姿は、子供の喜びでもあるのだと経験から学びました。考え抜いての苦汁の決断だったとは思いますが、前を向いて新たなスタートラインに立たれたMさんに私もエールを送りたいです。
【2011/08/21 02:51】 URL | はな #w21fMeWo[ 編集]

色んな事情はあったとおもいます。
事情が複雑だと逃げる人もいますが、
Mさんは努力されてえらいです。

Mさんのこれからに
応援の気持ちを込めたいと思います。
【2011/08/20 22:36】 URL | 漫才師になりたい #-[ 編集]

人生の選択肢において苦渋の決断であったと思いますが、決めた後は前に進むのみです。
新しい人生の希望の光に向けて、再スタート頑張ってください。
Mさん、応援しています。
【2011/08/19 17:50】 URL | サンライズ #-[ 編集]

恋愛と結婚は別と言いますが、結婚してお互いにどこかが違うと感じた時、
その時点で話し合うなりして解決できれば良いですが、それが難しい時は
早めに決心して次のステップに行った方がお互いのために良いと言われます。

とはいえ中々決心できない人も多いと思いますが、よく決心されたと思います。
Mさんには新しい職場で頑張って欲しいと思います。
次のパートナーに出会うのには時間がかかるかわかりませんが
エールを送りたいと思います。
【2011/08/19 08:11】 URL | 琥珀 #-[ 編集]

ご夫婦の間に大きなずれが生じるまでには、日頃のコミュニケーション不足の積み重ねがあったのでしょうか?
そうならないように努力されたのではないかと思いますが、修復不可能の状況であれば、色々と考え抜かれた上での決断をなされたのでしょうね。
新たな一歩を踏み出されて良かったですね。お子様と共に新たな道を幸せに歩んで行かれるといいですね。
【2011/08/19 08:07】 URL | メダカ #-[ 編集]

「本来の道」を感じ取り、決断したMさんの姿に、本当に自分や周りの方の人生を真剣に考えぬいた様子が窺えます。

子供の為に離婚しない親達も多い中、本当の幸せとは何かを考えさせられます。

Mさん、直接は存知ませんが、私も応援しています。
【2011/08/19 02:53】 URL | nanomi #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/312-0532405f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)