年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



表情ー笑顔ー仏頂面  

数日前、
心地よい気分の1日がありました。

なぜか?というと、
いつもの近所のスーパーに買い物に出かけると、
魚売り場にいる普段は仏頂面  
笑顔は見たことがないんです~  )の40代の女性が
「こんにちは~!いらっしゃいませ~。」と、
いきなり満面の笑みでご挨拶(^o^)/

私も「あっ、こんにちは!」
(「エ~ッ!何かいいことあったのかな~~?」と、独り言の私)


レジへ行くと、そこで顔が合った女性の店員さん  
(この方もいつも面白くなげな表情)が
ニコッと「こんにちは!」 (^o^)/

すかさず、「こんにちは!」と、私。


皆さんどうしたんだろう~~~???
普段、表情の硬い人が、突然にこやかになると、
不思議に裏を嗅ぎたくなるものです。
(「イヤダナ~」と自分を思う。。。


買い物を終え、
我が住まいのエレベーターに乗り込もうとすると、
中から出てきた見ず知らずのご婦人が、
ニコニコ顔で「こんにちは!」 (^o^)/


エエ~ッ!?今日は皆さんいい笑顔(^o^)/


我が家へ入っても、三人の笑顔の余韻は続きました。
今日はきっと『笑顔の日』なんだわ。
私自身、特別何かあった訳ではないけれど
その日はいい気分に。。。。。(*^。^*)


人の与える表情の影響は大きいものです。
日によっては、その逆の表情との遭遇もありますからね。
そんな日は、不愉快な気分に。。。。


それにしても、自分の顔は人様に観られるもの。
常に、周囲には良い影響を与える表情でいたいものです。


そんなことを想う一日でしたよ(*^。^*)


3771968879_a9c75425e8_m.jpg

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

心からの笑顔に余計な言葉は必要ありませんね。
子供に対しては、自然とニッコリと笑顔を向けれますが、誰にでもというわけには、まだいきません。
seiko先生のお話からしても、間違いなく、笑顔は伝染しますよね。笑顔の輪広げたいですね。
【2011/07/27 14:58】 URL | CHAO! #-[ 編集]

毎朝、足が不自由な小学生の女の子と
すれ違います。

双子ちゃんで、
二人とも杖をついて一生懸命歩いているのですが…
つらそうなどころか、
とっても嬉しそうに楽しそうな笑顔で、
張り切って登校しているのです。

私に笑いかけてくれる訳では、ありませんが、
その笑顔は、まさに天使の笑顔。

朝から、天使の笑顔で温かい気持ちになる私。

ありがとう!と心の中で、つぶやいています。
【2011/07/26 20:21】 URL | NATSUKO #-[ 編集]

お店で買い物をする機会がよくありますが、
買い物をする時、笑顔の店員さんからできるだけ買う様に心がけています。
ブログの写真の様にお子さんの屈託のない表情は
周りの人を明るくし、『今日も一日頑張ろう!』と言う気持ちになりますi-179

【2011/07/26 06:56】 URL | のどか #-[ 編集]

人と接する時は、笑顔で接するように心がけているのですが、
時々考えごとをしていると難しい顔している自分にハットします。
私も毎日が”笑顔の日”となれるように、鏡で笑顔チェックしたいと思います。
【2011/07/25 18:14】 URL | にがうり #-[ 編集]

以前、笑顔の練習を仕事の研修でしたことがありますが、仕事で活用するために練習した覚えがあります。でも、今思えばそうじゃなかったんですね。笑顔の余韻という言葉がとても気になり、いい余韻が残せるといいなと思いました。
【2011/07/25 00:17】 URL | ぷちトマト #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/307-43cdc139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)