年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



強さって何?

たくさんの感動を残して北京オリンピックが幕を閉じました。

私が目にした中で気になったワンシーンがありました。
それは柔道男子で金メダルをUさんが取った直後でした。



相手選手は不覚にも頭を打ったらしく、両手で頭を押さえ、うずくまったり仰向けになるなどとても痛そうです。。
金メダルを取ったUさんは、そんな相手選手から視線をすぐ観客席の家族に向けました。
彼は叫び、手を振り、王者になった姿を息子に見せようと必死です。



その間も、僅かながらカメラは、負けた選手を映し出しました。
頭を手で抱え込み、まだ辛そうです。
周りは気遣い、関係者が彼を運びにやってきたようです。



彼は確かに金を獲得したのですが、、、。
なぜか私はその状況に素直に喜べませんでした。



あ~、これがスポーツ。
これがオリンピックなのだ~~~~~


無論、参加したからには勝者となって、その勇姿を見せたい!


Uさんは、試合直前には絶対に家族には会わないと話していました。
それは優しさが出るかららしいのです。
相手には負けられないから。
自らの弱さも良く知っているようです。



でも、それは試合が終わった直後でした。
優しさをもう出していい瞬間だったはずです。


うずくまった相手選手を全く思いやる様子を見せることのない姿に、私はちょっぴり寂しさを感じました。。。


ルールでそんなことやっちゃいけないの?
そんなことはないはず~~~!
イヤ、ルールが何ですか~~~!

金メダルを取った瞬間、彼は嬉しすぎて相手選手のことなんか眼中に入らなかったのでしょうか?


負けた敵にすら、優しい思いやりのあるパパの一瞬こそ、父親の真の強さだ~~~と感じたのは私だけだったのでしょうか?



●おまけ

相撲で白鳳だったか?相手を投げ倒した直後に手を貸し、起こした後、土俵を静かに降りた力士の後姿が、私の中には今でも印象深く残っています。

カッコイ~~~!!


あれが真の強さなり!


と拍手を送りたいひとコマでした。

 


テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

こんばんはv-280SEIKOさんv-353
初めましてv-116
私の名前はピンクのレオタードです。
宜しくお願い致します。

先日からブログを拝見させて頂いております。
U選手の優勝シーンはニュースで何度か拝見してまして
対戦相手の選手は、
もしかしたら頭が痛くて動けなかったかもしれないし、
悔しくて涙が出て起き上がれなかったのかもしれないし、
あるいは、U選手が起こしてくれるのを待ってたかもしれないし、それからお互いに相手をたたえ合い、
その後で家族の所へ駆け寄っても良かったかもと思ってみたり…。

自分に置き換えてみると色々考えさせられます。
選手の方々は 私達に考えられないプレッシャーとも戦う中でのオリンピックですしね。
人に心配りのできる強さを身につけたいと思いました。

それではまたお邪魔させていただきます。 Take a rest.













【2008/09/01 01:45】 URL | ピンクのレオタード #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/3-f66ef196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)