年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



友人づくりの秋

『~の秋』シリーズ第8弾手をつなぐ

友人づくりは、昔より今が上手くなった様な気がします。
長崎から福岡に、単身出てきて数十年(?)
当初は知合いゼロだったのが、今お陰様で随分増えました。


人との出会いってどこにでもあるのでしょうが、誰かと近しくなりたいと思い行動しないと、繋がりの縁は作れないものですよね。


しかし、せっかく作れた縁も切れることがある。
それは結果として、それまでの縁だったのでしょう。。。
「友人」とは、あまりムリしないで自然体で繋がっているのが一番のようです。


縁を感じたら、私はなるべく時間を作ります。
繋がりを温めることを努めます。


出会いをきっかけに、私の知らないその人の世界を垣間見ることができるのは楽しみであり、マイワールドの新たな広がりも感じます。
それは仕事の世界にも役立っています。


著書「ユダヤ人大富豪の教え」(70万部突破)有名な本田健さんは、喫茶店やレストランや飛行機など、横で偶然隣に座った人に声をかけるようにしているとか…。(これって凄い度胸がいりますよね!)


縁のない人も多くいるけれど、結構話が合い、今でも交流している人がいるとかー。
凄すぎます!

でも私にもちょっとだけ似た所があり!で、クスリ!笑としたのです。


先のブログに書きましたが、中国人のCさん(30才の女性、学院生)は、2年程前、街中で道を尋ねられ、ちょうど私も行く方向が同じであったため、共に歩きながら話をし、親しくなったのです。

それから彼女は家に遊びにくることに相成りました。
出会いってそんなものだと思います。
日本は、1億数千万人の人口。そんな中でのわずかな出会いは貴重です。


今、日本には多くの外国人も訪れ、多くの出会いがあります。
シングルのあなたは国際結婚も夢じゃないかも!


これからも、一人一人の出会いを大切に生きていきたいbikkuri01
それが私の願いです。


テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

ばらなしさん、いつもコメント有難うございます。
ばらなしさんも、人との出会いを大切になさっていますよね。
もっともっと沢山の人に出会えることと思いますが、今のままのばらなしさんで接してあげてください。
【2008/09/21 11:44】 URL | SEIKO #-[ 編集]

この内容は凄いですね。
仕事柄、人のご縁の大切さは感じていましが、圧倒されました。

NHKの朝の連続テレビ(瞳)があっていますが、テ-マが<人と人の繋がり>だなぁと勉強になると思って観ていました。
家族。町内のお付き合い。夫婦。親子。

知り合う人々が時間を重ね、言葉を交わし、
努力することで、より自然体になれる。。。。
ドラマもブログも参考になってます。
仕事にもプライベ-トにも生かしたいです。
【2008/09/20 23:46】 URL | ばらなし #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/28-2ebf836d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)