年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



結婚をめざすあなたへのショートメッセージ⑩

仕事先の40代女性A;さん(既婚者)の話です。


最近、30才前後の女性社員数名と雑談していると、
結婚の話題になったらしいのです。


A;さんが、彼女たちに
『出会いたい男性像』  を尋ねると、


彼女たちはすかさず
 「高収入、カッコいい人、守ってくれそうな人!」
との返事が。。。。



ある事情で夫が失業中のA;さんは、がっくり(*_*;
   「そんなんだから、相手に巡り会えないのよ~~~!
    私みたいに、大手に勤めていた夫が突然、会社を辞めざるを
    得なくなることだってあるんだから!!

    カッコいい!?守ってくれる男性?  
   あんたら甘ちゃんだよ~!    
  
   いざという時に、
  私がついてるよ!
任しといて~~~!
  
の、一言も言えなくてどうするの!」\(◎o◎)/


と、心の中で叫んだけれど、
到底、そんなことが分かるような相手ではないと感じ、
それとなく、やんわりの示唆で終わったとか。。。。。(*_*;



女性が強くなったという昨今だが、
気が強そうな女性は、確かに増えたけれど
『まず、相手を想う』という温かな女性は、
まだまだ少ないのかもしれません。相手への依存心も大きそうです。


結婚相手の付随条件よりも
まずは『自分の生き方確立』が大事ですよね
そうすると、
自然に出会いたい人のイメージすら出てくるはずです



なぜ、あなたは結婚したいのか!?

今一度 考える必要あり !だと言えます
   

    
usagi010_1.jpg

テーマ:婚活 - ジャンル:結婚・家庭生活


この記事に対するコメント

「まず、相手を想う」というのは、ガツーンときましたね。
とても大切な事だと思います。
ついつい自分中心になってしまう自分がいて、恥ずかしい限りです。
”相手を想う”ためにも、相手の状況を受け入れられる寛容さと
自分の考えがはっきり伝えられるように努力したいと思います。
【2011/01/23 12:41】 URL | ポンカン #-[ 編集]

なにが起こるか解らないですよね人生は。
そうですね、なにが起こっても大丈夫。と言いたいです。言える様に生き方を確立させなくては。
【2011/01/20 22:58】 URL | 林ライス #-[ 編集]

 世の男性諸君に聞かせてあげたい一言ですね。こんな素敵なせりふを言う女性は丁重にお断りですね。

 これからの混迷の世の中、本当に人と人との絆が重要になると思います。その中で特に重要なのが男女の出会いではないかと思います。「この人と一緒にいると生きる勇気が湧いてくる。自分たちの幸せだけでなく、取り囲む周りの人たちも幸せにしていける。」これはどちらか一方が欠けてはできないことだと思います。

守ってもらうんじゃなくて自分が守ってやる。

高収入じゃなくても、手に入るお金で生活が出来ることを心の底から感謝できること。

相手のかっこよさよりも、自分が素敵といわれるような身だしなみをしているか。

こんな女性(男性)なら、まわりの人がほっとかないでしょうね。
【2011/01/20 02:11】 URL | うさぎ年 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/254-63c1b2b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)