年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



第4・5回『婚活!虎の巻 プチセミナー』開催のお知らせ!!

--------------------------------------------------------------------------
※2011/2/11(金・祝)までの期間、本案内はBlogトップに掲載しております。
  通常のBlogは下段より見ることが出来ます。
--------------------------------------------------------------------------

下記内容は、福岡のフリーペーパー紙
 『ガリヤ1月号(12/25発刊)、2月号(1/25発刊)』 にも掲載予定です!

好評につき、新春企画として『婚活!虎の巻プチセミナー』を開催させて頂きます。
著者の貴重な体験をもとに、皆さまとの対話を交えながら進めてまいります。
*********************************************************
■テーマ/~本当にあなたに合った相手とは~
 日時/2011/1/29(土)18:30~20:30
 場所/あいれふ(※1)8F 研修室A
■テーマ/~それでいいの?男性の選び方~
 日時/2011/2/11(金・祝)13:30~15:30
 場所/あいれふ(※1)8F 研修室A
    (※1)あいれふ(福岡市健康づくりセンター)
    〒810-0073 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号
◎定員/15名(※定員になり次第締め切らせて頂きます)
◎参加費/500円
 (※著書:選ばれる女性になるための45か条・購読者に限らせて頂きます)
◎参加申込み/E-mail: 3flower21@mail.goo.ne.jp (ひまわりの会)
   ※メールが不可能な場合のみ⇒電話番号:090-8400-7395(モモタ)
*********************************************************
上記のgooメールに、
 1.お名前 
 2.連絡先(携帯番号 or 携帯アドレス or PCアドレス)
 を明記の上、お申込みください。

テーマ:◆恋愛と結婚◆ - ジャンル:恋愛


この記事に対するコメント

ガリアは博多駅の交通センターの1Fにありました。
【2010/12/14 22:49】 URL | はなみずき #-[ 編集]

今週の日曜日に博多駅にいくので、
ガリヤをゲットできると思います。
博多駅のどのへんに置かれてるのでしょうか?
調べてみます~。

今回はどんな事が書かれているのか楽しみです。毎回いろいろな思いで読ませていただいてます。
会社に独身の方もいるので、感想をきいてみたいと思います。
【2010/12/01 21:10】 URL | はなみずき #-[ 編集]

このセミナーに参加した就活中の友人が、「これまで一人で行動していたのを
なるべく色々な人と一緒に楽しく過ごす様に心がけていたら、仕事が決まったの♡」
と最近連絡が入りました。
彼女の言動が今までと違ったのは「周りの色々な方の応援のお陰で仕事が決まった」と
周囲の皆に感謝している様子が伺えた事で私もうれしくなりました。
【2010/12/01 00:56】 URL | 香凛 #-[ 編集]

25日のガリヤ発行まで、あと2日ですね。今号も楽しみにしています!
セミナーでは、一人ひとりの方にわかり易く、そして前向きに生きていけるアドバイス、こんなお話は他に聴いた事がありません。
参加した友人は、ルンルンでプラスの言葉を使うように、そしてマイナスが浮かんできたら消しゴムで消す様に意識していたら、直ぐに思うような仕事に決まった!と報告が来ました!
【2010/11/23 21:11】 URL | ほのか #-[ 編集]

11月3日に参加した友人が、SEIKOさんの体験からくる優しさと強さを兼ね備えた言葉のひとつひとつが印象的だったと言っておりました。

 苦い経験も、自分の成長の為だけでなく、人の人生にも役立つ時がくるのであれば、今以上に勇気を持って乗り越えようという気になれそうです!
【2010/11/22 14:44】 URL | SENO #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/238-083f1559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)