年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



二人展

  堀本玲子・幡 青果  二人展


素敵な人生の先輩の絵画展に出かけました。


福岡の糸島市に住む堀本さんとお会いしたのは、
もうかれこれ10年前です。
ここ数年、福岡市内の天神のアーケード内の一室で、
年に一度妹さんの作品と一緒に展示をしていらっしゃいます。


私も、久しぶりに堀本さんの情緒漂う作品に触れて
豊かな思いになることができましたね。


絵画って、妙に心を落ち着かせたり、高ぶらせたり。。。
実に、不思議な感覚が蘇るものです。
描き手の感性が、リアルに伝わってきます。
だから、本当に
瞬間の幸せを有難う」ですよね。



もっと早く、ブログでお知らせすればよかったのに~~~。
ごめんなさいです。
11月14日(日)に終了しました。

来年こそは!!


帰りに、フジ子・ヘミングウェイのピアノ曲のCD(わざわざコピーしたのを)
いただきました。

最近は、昼間家で仕事している時は、このピアノ曲を聴きながら
動いたり、書き物したり・・・・・


おかげで、何とも潤いある日々で
フジ子さんの弾くメロディーに魅了されている最近です。



※下の写真は、絵葉書です。
 カメラ持参を忘れて、絵は撮り損ねましたよ~(*_*;




堀本さんの絵と妹さんの作った像(青春時代のご自分)

CIMG3766.jpg


堀本さんがモロッコに行った時に描いたスケッチ
★動きを一瞬にして観て描くらしいのです。(*_*;
CIMG3765.jpg


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

姉妹ともに、芸術家とは、なんて恵まれた環境なんでしょう!お互い刺激しあって、素晴らしい関係でしょうね。

作品を観る時、その背景にある芸術家のその時の感情や、生い立ちまで知りたくなってしまう私です。

本や映画もそうですが、魂の入っている作品は観る側の何かを刺激してくれます。

私も人を感化できるくらいの何かを早く見つけたいですね。まずは、私自身を磨く事からですね。
【2010/11/15 14:13】 URL | mina #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/236-6509105b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)