年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



小さな村の小さなダンサー

T0009006p-94x94.jpg T0009006q-94x94.jpg




二日前に、久々に映画館へ足を運びました。

何としてもこの映画を早く観たかったのです。(#^.^#)私の中では、久々のヒット作品~!

小さな村の、小さなダンサー』です


いやいや、こんなに観たい映画が来るなんて。。。。
不思議な衝動にかられる映画でしたね~~\(◎o◎)/


自らが予定していない運命で、いつの間にか世界的に
有名なバレーダンサーへと。。。。。
実話(中国の)だから、なおグッとくるものがあるのでしょう。



涙あり、恋愛あり、家族愛あり、随所に感動がぎっしり!!!
心に潤いや、スパイスぎっしりになること間違いなしですよ。

主役の男性も、素敵(*^。^*)です!


私からの詳細説明は、控えます。
興味ある方は、この秋是非 KBCシネマへどうぞ~



映画のワンシーン
バレエを心から愛し、主人公を導いた恩師からのレッスン風景
T0009006a.jpg



 リー・ツンシン氏の自伝が原作
51d6W4OtQ8L__SL500_AA300_.jpg



主人公リー・ツンシン氏本人のバレエ写真
tc3_search_naver_jp.jpg



テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

KBCでの上映作品は、他の映画館に比べると、ヒューマンものが多いですね。

今、上映中の『レオニ―』『マザーウォーター』も友人達の評判が良く、観に行きたいと思っていました。
それに、SEIKOさんご推薦のこの映画も加わって、映画鑑賞の秋v-34となりそうです。
【2010/11/16 10:03】 URL | argto #-[ 編集]

何かを成し遂げた方の人生には、本当に学ばされることが多いですね。

映画や本は、客観的に人の人生でも学ばせてもらえる最高のツールです。
【2010/11/15 14:00】 URL | COCO #-[ 編集]

映画、しばらく観てなかったのでとても惹かれました!素敵な情報を、有難うございました!!

早速、家族で観に行きます。

【2010/11/14 17:16】 URL | ほのか #-[ 編集]

この映画を見た人のコメントです。
”人生を誰と一緒に歩むか、誰と歩みたいかで、人の生き方が
こうも変わっていくのだな。。。。”と思いました。
時間のある時に見に行こうと思います。
【2010/11/13 23:26】 URL | JUN×2☆Ξ #-[ 編集]

アジア映画いいですよね。

福岡はアジア映画祭を毎年してますので、是非来年足を運ばれてください。

私も『ふたたび』という日本映画を観て感動して、泣きっぱなしでした。
会場では、女性よりも男性が泣いてビックリしました。
【2010/11/13 23:21】 URL | はなみずき #-[ 編集]

とても興味ある情報をありがとうございます。
ちょうど心の充電をしたいと思っていました。
映画は実話が本当に感動しますね。
心に余裕がなかったので、潤いを与えて、リフレッシュしてきます。
たまには、必要ですね!
【2010/11/13 21:45】 URL | ゆめこ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/235-874e4e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)