年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



素直こそ『変化』への近道

今日、我が家に、ある設備の点検者が訪れました。
その会社は私の仕事先でもあります。
やはり、来たのは昨年の研修生。
彼は当初、私だと気付かない様子。
そのはず、自宅での私はス-ツ姿ではありません。




『覚えてますか?』と私。
しばらくして『あっ、はい、笑顔!の先生ですね。』 
『ハハハ、いい表情になりましたね』

『有り難うございました』と、
彼は私が教えたように
丁寧にスリッパを揃え
お辞儀をして出ていきました。



とても嬉しく、しばらくはここちよい余韻が残っていました。
人は気づき努力することで変化します。
ほんのわずかな彼との立ち話でしたが、とてもそれを感じました。



私の中の去年記憶では
『大丈夫かな?』と彼にのことは心配した記憶がありました。



でも、彼は
きちんと表情の大切さ
丁寧な動きを心がけて
訪問先の仕事をこなしてていたのです。




私は
『Mさん、これからも初心を忘れず、笑顔で頑張ってね。』
と、
心からのエールを送りました





889639_01.jpg


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

笑顔の先生!
素敵なネーミングですね。

先日のセミナーでも、
笑顔の訓練していただきましたが、
口角をウィスキーとあげることは、
一人で鏡に向っても、
とても楽しいです。自分の顔で笑えました。
【2010/08/03 21:04】 URL | varanasi #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/196-49d15936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)