年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



世界遺産・マラッカ(その2)【いざ!マレーシアへ】

本日は、久しぶりにマレーシア旅行の写真の再開です。
マレーシア滞在4日目も、マラッカ市街地を散策。

この日は、前日で廻りきれなかったチャイニーズタウンなどを歩いてみました。


以下、その時の写真です。

少し古いチャイニーズタウンの光景
CIMG2448.jpg

オランウータン・ハウス
アトリエです。壁がアートにデザインされているので目立っていた。
中を見れなくて残念。
CIMG2457.jpg

植民地時代の建築物がまだ現役で立ち並んでいます。
CIMG2469.jpg

私たちが入った、ニョニャ料理の専門店。
探しました~
CIMG2479.jpg

ニョニャ料理を食事中。ペーパーの上に料理を乗せていたのが特徴的。
味は甘めのものが多かった。
それもそのはず、ニョニャスタイルはココナッツミルクを調味料によく使うそうです。
CIMG2488.jpg

バイクのおじさん。なにげに日本風の光景。
CIMG2499.jpg

マラッカの二日間が終わり、帰路へ。
CIMG2502.jpg

Uさんの家の近くのインド料理店。
CIMG2576.jpg

ホワイトコーヒーを混ぜる実践をパチリ
CIMG2581.jpg


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

そういえば聞いたことがあります。自分の価値観を変えるのに、旅はとてもいいと。自分の可能性を探求したいときにはぜひしたいものです。いつかマレーシアに行ってみたいですね。v-16
【2010/06/16 02:20】 URL | 明けの明星 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/178-4f156b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)