年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



世界遺産・マラッカ【いざ!マレーシアへ】

マレーシア滞在3日目には、マレーシア最古の街として知られる
マラッカに出かけました。

マラッカは15世紀初頭アジア各国と盛んに交易を行い、国は繁栄を遂げました。
東洋と西洋の文化が育んだ町並みは、今もその姿を留めています。

2008年7月、マレーシア政府の熱心な働きかけが実り、
マラッカはペナント共にユネスコによる文化遺産となったのです。

まるで絵に描いたような町並みで、アートな気分を味合えます。
街がちょっとした美術館ですね。


以下、マラッカでの写真。

マラッカ近くの大衆食堂にてマレー料理を堪能
CIMG2292.jpg

ポテトチップスの柱! いろんな場所が広告塔になるのね
CIMG2300.jpg

いよいよ近づいてきた
CIMG2304.jpg

ついにマラッカ到着!
CIMG2316.jpg

こんな公衆電話が迎えてくれた
CIMG2317.jpg

マラッカ中心のオランダ広場。ここには多くの人たちが休憩場としても集まる。
写真左がキリスト教会(中には『最後の晩餐』の絵が)
写真右がスタダイス(オランダ様式のマラッカ歴史博物館)
CIMG2323.jpg

あちこちで記念撮影の風景
CIMG2334.jpg

白バイ発見。絵になる風景。
CIMG2339.jpg

セントポール教会礼拝堂史跡 St. Paul's Church
手前はフランシスコ・ザビエル像
ここからマラッカ海峡が一望できる
CIMG2359.jpg

当時はフランシスコ・ザビエルの遺体が安置されていたが
カトリックに反発するオランダ人やイギリス軍の攻撃により
現在は廃墟となっているそうです。
CIMG2364.jpg

海洋博物館
マラッカ王国から略奪した宝飾品を満載に積んで沈没したポルトガル船を復元したとか。
なんでも腹八分に留めておかないと。。。
CIMG2400.jpg

夜は屋台料理で!
夫の親友でもあるUさんとの久しぶりの同窓会!?
CIMG2407.jpg

こんな感じのお店です。大賑わいでした。
CIMG2408.jpg

トライショーという派手なマレー風かご屋
CIMG2414.jpg


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

うーん、ぜひ一回は行ってみたいですね。

マレーシアの料理を味わってみたいです。

世界史はそこまで詳しくないですが、遺跡や遺物も興深いです。v-12
【2010/05/20 23:39】 URL | さすらいのピアニスト #-[ 編集]

マレーシアって、やはり多民族の国ですね。
写真だけ拝見していると、アジアなのか、
西欧なのかわからないです。
きっと、文化も考え方も、島国だった日本とは
違うのでしょうね。
ん~、早く行ってみたくなりました。
【2010/05/19 22:17】 URL | サツキ #-[ 編集]

アジアだからって、
一つに考えてはいけないのかも知れませんが、なんとも大家族~って感じがする食卓ですね。
たくさんで囲む食卓は、
賑やかでパワフルな声が聞こえてきそうです~。
それに、美味しそうな物ばかりです。


【2010/05/19 16:57】 URL | varanasi #-[ 編集]

こんにちは。
今回の写真は今までと少し違いますね。
ハワイv-301やイタリアの様な風景ですね。
またハワイに行きたくなりますe-291
【2010/05/19 15:26】 URL | ぽんぽこ #-[ 編集]

ご旅行の写真をUPして下さりありがとうございます。
楽しく拝見させていただいております!
公衆電話、ポテトの看板、電飾かご屋さん。
普段と違う風景を肌で感じるとワクワクした開放感で、何か動き出したい衝動に駆られますね。
ご夫婦の楽しそうな様子も伝わってきて、私も気分はマレーシアに行った気分になってしまいましたv-254
【2010/05/19 11:25】 URL | こー #WRf.JqGk[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/173-efc7c75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)