年上女房の子だくさん
16歳年下の夫を持つ妻が実の子を持てなかった分、縁ある数多くの後輩たちに送る応援歌

プロフィール

SEIKO blog

Author:SEIKO blog
SEIKO



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



リンク



最新記事



最新コメント



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



年上女房の子だくさん

QR



ブルーモスク/ゲンティン・ハイランド【いざ!マレーシアへ】

マレーシアは多民族(マレー系・インド系・中国系・etc)が混在した
エキゾチックさをかもし出す、不思議な国でありました。

今回はこの国で、日本人として本当にさまざまなことを考えさせられる旅でした。

さて、マレーシア第一日目は夫の友人(マレーシア人)のUさんのガイドで

・世界で4番目に大きな『ブルーモスク』
・インド以外では最大のヒンドゥー教聖地『バトゥ・ケイブ』
・マレーシア政府公認カジノのある『ゲンティン・ハイランド』

へ出かけました。

以下、そのときの写真です。


ブルーモスク:
実にブルーが鮮やかでアートさを感じるモスクである(イスラム教)
CIMG2098.jpg

マレーの女性とともに私もローブとスカーフを借りて記念撮影
まるで本当のマレー人になった感じです~~~
CIMG2104.jpg

モスクの中で祈りの場を撮影(特別に許可を得て)
CIMG2107.jpg

バトゥ・ケイブ:
インド以外の国では最大のヒンドゥー教の聖地
CIMG2145.jpg

272段の階段
登りはいいけど降りられないかも・・・だから上るのをやめました
CIMG2149.jpg

途中、Uさんお勧めの大衆向けレストランに寄りました
CIMG2160.jpg

鶏肉とそーめん風のスパイスの効いた食事
CIMG2154.jpg

イノシシの肉と野菜の旨煮
この組み合わせは肉の臭みもなく実に絶妙!
CIMG2157.jpg

中国のお寺をそのまま再現
ゲンティン・ハイランドへの途中にあります
CIMG2182.jpg

丘の上に霞がかかって見えるのはゲンティン・ハイランド
(中国人の林梧桐が所有するGentin Hightland(雲の上の高原)、中国語:雲頂高原)
CIMG2183.jpg

ゲンティン・ハイランドのカジノに到着
CIMG2189.jpg

喫茶店で一息
CIMG2186.jpg

どれも美味しい!
CIMG2185.jpg

アルコール店:色使いが鮮やか
CIMG2193.jpg

この後、カジノに突入!
しかしながら、撮影禁止で写真は撮れませんでした・・・
私たちは見学しただけで、Uさんのプレーを応援観戦。
結果はちゃんとRM100勝ちました。さすが!

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

アジアではインドネシアなら行った事がありますが、マレーシアはまだ行った事がありません。
雰囲気がまた違っていて良いですね。

確かバリのお寺に行く時に腰にカラフルなスカーフを巻いてからお参りした事を思い出します。
 
また行きたくなりますね。続きのブログ楽しみです。
【2010/05/10 12:49】 URL | サラ☆~ #-[ 編集]

色んな文化が混在していみたいですね。

モスクの形が好きでして、
ポコッと丸みを帯びている屋根(?)は
どうやって作るんだろうなどと
いつも想像します(笑)
建物の美しさ、色彩の鮮やかさが
本当に素晴らしいです。

現地レストランは案内者なしでは
なかなか行けないですよね~
いいな~。
【2010/05/10 11:58】 URL | varanasi #-[ 編集]

写真だけ拝見しても、これがマレーシアっていう決定打がなく、本当にいろんなものが、混在した国ですね。

建築物、食文化、ファッションと、これからのブログが楽しみです!

【2010/05/08 17:08】 URL | パリパリ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://toshiue16kodakusan.blog87.fc2.com/tb.php/171-7a8a134e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)